【CMに騙されないミノキシジル選び!】臨床データが読めたらLABOMOは選ばないって話

別の記事で詳しく解説していますが、薄毛治療は「ミノキシジル」という成分の育毛剤を使うのがベストです。

その上で効果が不十分な場合に「専門の病院に行ったり」「レーザー治療を併用する」など別の方法を取るという戦略がベストです。

ただ、「ミノキシジルが配合された育毛剤」はたくさん販売されていてなんとなく選んでいる人が多いです。

最近テレビで林先生が出演されてCMされている「LABOMO ヘアグロウ ミノキシ5」という発毛剤をよく見ます。

私は薬剤師で日頃から薬に関する論文をたくさん読んで科学的に良いものかどうか?という評価をしています。

そして、論文などの科学的データを読んだ結果、私だったら絶対に「LABOMO ヘアグロウ ミノキシ5」は買いません!

理由としては「発毛効果が変わらないが、価格が安くて、副作用が出にくい発毛剤が他にもある」というのが結論です。

価格はキャンペーンなどで変動しますのでこちら↓で価格をこまめにチェックしておきましょう!

【毎日更新】通販でも最も安い「ミノキシジル育毛剤は?」

この記事では、

  • LABOMO ヘアグロウ ミノキシ5の発毛効果は?
  • LABOMO ヘアグロウ ミノキシ5の副作用は?
  • LABOMO ヘアグロウ ミノキシ5の価格は?
  • LABOMO ヘアグロウ ミノキシ5の販売会社は信頼できる?

という点で解説して、「ではどの発毛剤をもっとも買うべきか?」の答えを科学的にもとづいてを説明してきます。


監修薬剤師

✅ 日本で約50人しかいない最難関の指導薬剤師に最速で認定

✅ 医師からの薬の相談件数:年間約1,000件 

✅ 当サイトで解説している市販薬の販売実績:2,700件以上

⇒ 詳細なプロフィールはこちら


LABOMO ヘアグロウ ミノキシ5の発毛効果は?

LABOMO ヘアグロウ ミノキシ5」は「ミノキシジル」という成分が発毛成分となっています。

そして別の記事で紹介していますが、「ミノキシジル」という成分が入った育毛剤・発毛剤は30種類以上販売されています。

その中で「リアップX5プラスネオ」という育毛剤は市販されている育毛剤の中でもっとも発毛効果が期待できる育毛剤の一つです。

では、「リアップX5プラスネオ」と比較すると「LABOMO ヘアグロウ ミノキシ5」の発毛効果はどうなのか?というと、

実は、LABOMO ヘアグロウ ミノキシ5の発毛効果は、リアップX5プラスネオと発毛効果と同じです

理由は、発毛効果がある「5%ミノキシジル」という成分を同じ量を配合しているからです。

育毛剤はミノキシジルという成分を選ぶべき科学的根拠に基づいた理由

具体的に、「リアップX5プラスネオ」と「LABOMO ヘアグロウ ミノキシ5」の有効成分を比較してみると、

リアップX5プラスネオの有効成分
5%ミノキシジル,ピリドキシン塩酸塩,酢酸トコフェロール,l-メントール,ジフェンヒドラミン塩酸塩,グリチルレチン酸,ヒノキチオール

LABOMO ヘアグロウ ミノキシ5の有効成分
5%ミノキシジル

(参考:PMDAより)

どちらも「5%ミノキシジル」という成分を配合していることがわかります。

ですので発毛効果は同じと言えます。

CMでは「ミノキシジル最高濃度配合」みたいに言ってますが、同じ濃度の発毛剤はたくさん販売されています

ミノキシジル以外の成分で発毛効果に違いがあるのか?

リアップX5プラスネオLABOMO ヘアグロウ ミノキシ5の有効成分を見比べてみると、リアップX5プラスネオにはミノキシジル以外にもいくつか成分が配合されています。

ミノキシジルX5プラスネオの方が沢山配合されているから、ミノキシジルX5プラスネオのほうが効果が高いでしょ?

って思う人が多いのですが、完全に間違いです。

多くの人はこれに騙されて、高い育毛剤や発毛剤を買ってしまっています。

リアップX5プラスネオの中の成分のミノキシジル以外の成分はほとんどがビタミンです。

例えば、

トコフェロール ⇒ ビタミンE
ピリドキシン ⇒ ビタミンB6

などです。

ちなみにここに挙げた、ビタミンB6、ビタミンEは発毛効果や育毛効果がほぼないことが論文で証明されています
(参考:Dermatol Ther (Heidelb) (2019) 9:51–7)

ちなみに、同じビタミンでも薄毛に効果があるビタミンというのがいくつかあり、

「ビタミンB2」「ビタミンC」「ビタミンD」「ビオチン」などが科学的に証明されているものもあります
*ただし、「塗る」のではなく「飲む」場合ですが・・

科学的に証明されている薄毛に効果があるビタミンのまとめ

つまり「リアップX5プラスネオ」と「LABOMO ヘアグロウ ミノキシ5」もビタミンの配合の違いがありますが、発毛効果という点では理論上どちらも同じと言えます。

LABOMO ヘアグロウ ミノキシ5の副作用は?

効果はリアップX5と同じということはわかったけど、副作用はどうなの?

と思うかもしれません。

結論から言いますと、LABOMO ヘアグロウ ミノキシ5のほうが副作用が出やすい可能性があります。

これが、私なら買わない理由の一つです

育毛剤の副作用でもっともよく出るのが「頭皮の炎症」つまり「皮膚炎」です。

そして、皮膚炎の原因となるのが、育毛剤に含まれる添加物の「プロピレングリコール」です。

プロピレングリコールと頭皮の皮膚炎に関しては別の記事の下の方にくわしく解説してます。興味があれば読んでみてください。

ちなみに、「LABOMO ヘアグロウ ミノキシ5」にはプロピレングリコールが入っています

一方で、リアップシリーズには「プロピレングリコールが入っていませんので、頭皮の皮膚炎はLABOMOのほうが起こりやすいと考えられます。

なにか育毛剤を既に使っていて皮膚炎が出た人は一度プロピレングリコールが入っていないか確かめてください。もしも入っているようならリアップX5プラスネオやプロスモV5などプロピレングリコールが入っていないものに変えることをおすすめします。

LABOMO ヘアグロウ ミノキシ5の製造販売会社は信頼できる?

LABOMO ヘアグロウ ミノキシ5」を製造している会社は「カイゲンファーマ」という会社です。風邪薬で有名なので知っている人も多いと思います。

CMでは「髪のことを長年研究してきたアートネイチャーが作った」みたいなCMですが、実際に作っているのはアートネイチャーではなくカイゲンファーマです。

カイゲンファーマはかぜ薬だけでなく、病院でレントゲンを撮るときに使用する造影剤は病院で処方される「医療用医薬品」の製造も手掛けており、とても信頼できる企業と言えます。

ただ、一般の消費者に認知度が高いのは「アートネイチャー」のほうなので、アートネイチャーを全面に出しているのでしょう。皆さん、引っかからないようにしてください!

LABOMO ヘアグロウ ミノキシ5の価格は?

LABOMO ヘアグロウ ミノキシ5」は副作用がリアップX5プラスネオより出やすいという話でしたので、

じゃー「リアップシリーズを買ったほうがいいのでは」?

と思うかもしれません。

ただ、価格はどうなの?と気になると思います。価格が全然安かったら話は変わってきますよね?

LABOMO ヘアグロウ ミノキシ5」も「リアップX5プラスネオ」のどちらも通販で買うことを想定して、楽天で価格を比較すると、このようになります。

ラボモ ヘアグロウ ミノキシ5
 → 6960円

リアップX5プラスネオ 
 → 6600円

いくつかのサイトで調査しましたが、LABOMO ヘアグロウ ミノキシ5の価格はリアップX5プラスネオ」とほぼ同じようです。

LABOMO ヘアグロウ ミノキシ5を通販で買うとリアップX5プラスネオと価格は同じくらい!

ミノキシジルが入った育毛剤の価格を毎日チェックして最もお得なのはを紹介していますのでチェックしてみてください

市販のミノキシジル育毛剤のお得な選び方

ここまでのことをまとめると何を買えばよいか?

  • LABOMO ヘアグロウ ミノキシ5の効果は、リアップX5プラスネオ同じ発毛効果が期待できる
  • LABOMO ヘアグロウ ミノキシ5は「プロピレングリコール」を含むため、皮膚炎を起こしやすいと考えられる
  • LABOMO ヘアグロウ ミノキシ5を製造販売している「カイゲンファーマ」は大規模の会社で信頼性は高い
  • LABOMO ヘアグロウ ミノキシ5は価格面ではリアップX5プラスネオと変わらない

ですので、結論としては、リアップX5プラスネオを買うかは別として、少なくとも「LABOMO ヘアグロウ ミノキシ5」を買う理由はありません

具体的になにを買ったらいいかと言うと、もっともおすすめの発毛剤はこちらでのプロスモV5いう商品です。

LABOMO ヘアグロウ ミノキシ5と同じく「ミノキシジルを最高濃度配合」しており、副作用の出にくさや、価格の安さを総合的に判断したものです。

詳しい解説記事はこちらの「最もおすすめの発毛剤を毎日更新して紹介している記事」がありますので参考にしてみてください。

こちらの記事もおすすめです。

男性版ランキング

女性版ランキング

関連記事

  1. 【図解解説】処方せんをスマホで送ると薬の受け取りが簡単で効率的にする手順紹介!

  2. カロヤンの効果は?リアップとの違いを解説!【データで徹底解説】

  3. 【専門薬剤師がデータから解説】現在売られている市販薬で爪水虫の治療はおすすめではありません

  4. 臨床データを調べた人が女性用育毛剤を選ぶならリアップリジェンヌを必ず選んでいる理由とは?【専門薬剤師監修】

  5. 【専門薬剤師監修】タマサキツヅラフジ(セファランチン)の育毛効果を臨床データをもとに解説

  6. 【硬毛化対策どうするか?】脱毛を続けたらどうなる?臨床データから判明した正しい対策方法2選!

監修薬剤師プロフィール

【経歴】大学病院薬剤部で最速昇進記録⇒35歳で外資系製薬の学術から年収900万円のオファー

【資格】TOEIC815、薬物療法指導薬剤師

▶オンライン診療やドラッグストアで売っている薬で病気が治せたらいいなと思い、当サイトを立ち上げ。

詳しいプロフィールはこちら

ツイッターはこちら


  1. スカルプD薬用育毛トニックはリアップジェットと比較して効果は?安…

    2022.11.06

  2. 【最短で取得できる症例の書き方!】薬物療法専門薬剤師を取得の際…

    2022.10.30

  3. 【エパデールEM】概要・作用機序・類似薬・比較臨床試験 【専門薬剤…

    2022.10.16

  4. 【専門薬剤師監修】グリチルリチンの育毛効果を臨床データをもとに…

    2022.10.15

  5. 【専門薬剤師監修】サクセスはリアップと比較して育毛効果は?臨床…

    2022.09.19

  1. 【専門薬剤師監修】ストレスで起こる下痢の治し方!この3つの市販…

    2019.03.13

  2. 【最新データで比較】ニコレット?ニコチネル?シガノン?禁煙の厳…

    2019.03.02

  3. 【こんな育毛剤選び間違いしてませんか?】市販薬でAGAを「ちゃんと…

    2019.02.26

  4. 【こんな選び間違いしてませんか?】ちゃんと効く市販薬で花粉症を…

    2019.02.04

  5. 【専門薬剤師監修】ピロリ菌検査してない人必見!信頼できるおすす…

    2019.01.31