【ワードプレス プラグインなし】エクセルなどのファイルをワードプレスからダウンロードできるように設置する方法

ブログなどのサイトを運営している人でエクセルやワードで作成したファイルを自分のサイトからダウンロードできるようにしたい人多いです。

使える資料とかをダウンロードできるようにしておくと、そのサイトの価値が上がることに繋がるわけです。


ですが、「ワードプレス」でサイトを作っている人は、「メディア」にアップロードをするとアップロードできることが多いのですが、ファイル形式によっては

このファイルタイプはセキュリティ上の理由から、許可されていません。

とエラーが出てアップロードできなくて困ることがあります。
※写真やPDF・エクセル・ワードは大体「メディア」からアップロードできますが、accessファイルはアップロード不可です

Googleなどで「ワードプレス」「ファイル」「アップロード」と調べると、プラグインを使うと簡単という情報が出ていますが、プラグインなんて使わなくても簡単に様々なファイル形式のものをアップロードできますので、その方法を解説します。

準備するもの

エクセルなどのファイルのアップロードするために準備するものは、

FTPサーバーのIDパスワード

だけです。

今回はxserverを例に解説しますが、やり方はどのようなサーバーでも同じですので、参考にして下さい。

まずはFTPサーバーにアクセス

まずは、エクスプローラを開いて下さい。
※windowsキーとE を同時に押しても開きます。

エクスプローラーが開いたら、この部分に自分のサイトのURLを入力するのですが、その時に自身のサイトのURLのhttps://の部分をftp://に替えて下さい

例えば、

自身のサイトのURLが

https://ABCD.com」

だった場合は、

ftp://ABCD.com」

という感じです。

FTPサーバー内のpublicフォルダに保管する

上記のようにするとFTPサーバーにアクセスできるのですが、最初にパスワードを要求されます。

パスワード入力すると、色々なフォルダが表示されます。

その中から「public」という名前のフォルダを探して開いて下さい。
※最初に表示されるフォルダのどれかに入っていますので探してください!

そして、この「public」フォルダに自分がアップロードしたいファイルを保存して下さい
※写真、エクセル、ワード、アクセス何でも大丈夫です。

ファイルのアドレス(URL)を自分のサイトに貼る

ここまで来たら、後は自分のサイトに先ほど、「public」フォルダに保存したファイルへのリンクを貼れば完成です。

これで、この場合なら「履歴書」の文字をクリックするとダウンロードができるように設定できました。

ファイルのアドレスの調べ方は?

リンクするときに、アドレスを入力する必要が有りますが、アドレスは自分のサイトのURLとファイル名を繋げたものになります

例えば、

「https://◯◯◯◯◯.com」

が、自分のサイトのURLとして、

「public」フォルダに保存したファイルが

「rirekisho.pdf」

という名前だとすると、

https://◯◯◯◯◯.com/rirekisho.pdf

これがファイルのアドレスなので、自分のサイトにリンクを貼って下さい。

最後に

プラグインは入れるとサイトの読み込みが遅くなったりしますので、できるだけ入れない方がいいです。

少なくとも、エクセルなどのファイルをワードプレスなどのサイトにアップロードするのはとても簡単なので覚えておきましょう。

方法を簡単にまとめますと、

FTPサーバーからpublicフォルダにファイルを保存

サイトのURL+ファイル名をリンクさせる

以上です。

関連記事

  1. 【独自の見解】歯医者選び方の3つのポイント

  2. 年収900万円の外資系製薬企業の内定を蹴った話

    【製薬企業の幻想】私が年収900万の外資系製薬企業を蹴ったって話!

  3. 【ハーバード式】悪い病院に当たらないための病院探しの決定版

  4. 【300万アップ!】本当に良かった転職エージェント2選【最大手製薬企業の学術への転職に成功した薬剤師が厳選】

  5. 産み分けを考える上でインターネット上の情報が正しいのかを科学的に検証してみた

  6. 【TOEIC815保持者のおすすめ幼児教育】ユーチューブキッズを英語づくしにする裏技を検証してみたって話