リアップx5プラスネオはこれまでのリアップと比較して効果は?安全?価格?専門薬剤師が解説!【ミノキシジル比較】

リアップジェットとリアップX5プラスネオで効果・安全性・コストの違いは?

別の記事で詳しく解説していますが、薄毛治療は「ミノキシジル」という成分の育毛剤を使うのがベストです。

その上で効果が不十分な場合に「オンライン診療を行っているクリニックに行く」「レーザー治療を併用する」など別の方法を取ることがおすすめです。

とりあえず「ミノキシジルが配合された育毛剤」を選ぼうと思ってもたくさん販売されていてなんとなく選んでいる人が多いです。

また、「ミノキシジルが配合された育毛剤」として「リアップ」という商品が有名ですが、「リアップ」にもたくさん種類があってどれを選んだらいいか迷うと思います。

どれを買ったらいいのか迷うと思いますが、効果の強さを求めるならリアップシリーズの中では、「リアップX5プラスネオ」という商品が一番効果が高いのでおすすめです。

効果・副作用・コストを総合的に判断すると、「リアップ」(X5プラスネオじゃない方)はあまりおすすめできないとの判断になりました。

この記事では、リアップx5プラスネオと比べてただの「リアップ」はどうしておすすめではないか

  • 効果は?
  • 副作用は?
  • 価格は?

という観点から解説していきます。


監修薬剤師

✅ 日本で約50人しかいない最難関の指導薬剤師に最速で認定

✅ 医師からの薬の相談件数:年間約1,000件 

✅ 当サイトで解説している市販薬の販売実績:2,700件以上

⇒ 詳細なプロフィールはこちら


リアップX5プラスネオと比較してリアップの効果は?

リアップX5プラスネオは市販されている育毛剤の中でもっとも発毛効果が期待できる育毛剤です。

そして、リアップの発毛効果は、リアップX5プラスネオと比較してリアップは発毛効果が低いということが証明されています。(参考: J Am Acad Dermatol 2002; 47:377.)

発毛効果が低い原因は、どちらも有効成分である「ミノキシジル」という成分が含まれていますが、「リアップ」は濃度が低いからです。

育毛剤はミノキシジルという成分を選ぶべき科学的根拠に基づいた理由

具体的に、「リアップX5プラスネオ」と「リアップ」の有効成分を比較してみると、

リアップX5プラスネオ
5%ミノキシジル、ピリドキシン塩酸塩、酢酸トコフェロール、l-メントール、ジフェンヒドラミン塩酸塩、グリチルレチン酸、ヒノキチオール

リアップ
1%ミノキシジル (参考:PMDAより)

どちらも「ミノキシジル」という成分を配合していますが、濃度が5倍も違い、この濃度の違いが発毛効果の違いの原因となってます。

男性の薄毛にはミノキシジルの濃度が高いほど効果も高くなる 

J Am Acad Dermatol 2002; 47:377

ミノキシジル以外の成分で発毛効果に違いがあるのか?

リアップX5プラスネオリアップの有効成分を見比べてみると、ミノキシジル以外にもいくつか成分が配合されています。

そもそもミノキシジルX5プラスネオの方が沢山成分が配合されているから、ミノキシジルX5プラスネオのほうが効果が高いでしょ?
って思う人が多いのですが、完全に間違いです。

多くの人はこれに騙されて、高い育毛剤・発毛剤を買ってしまっています。

ミノキシジル以外の配合された成分はほとんどがビタミンです。

例えば、

トコフェロール ⇒ ビタミンE
ピリドキシン ⇒ ビタミンB6
パントテニール ⇒ ビタミンB5

などです。

ちなみにここに挙げた、ビタミンB5、ビタミンB6、ビタミンEなどは全て発毛効果や育毛効果がないことが論文で証明されています。参考:Dermatol Ther (Heidelb) (2019) 9:51–7

ちなみに、薄毛に効果があるビタミンは「ビタミンB2」「ビタミンC」「ビタミンD」「ビオチン」などが科学的に証明されているものもあります。*ただし、「塗る」のではなく「飲む」場合ですが・・

科学的に証明されている薄毛に効果があるビタミンのまとめ

リアップX5プラスネオにはビタミンを配合して「なんか良さそうな感じ」にしていますが、発毛効果という点では「ミノキシジルの濃度」のみが重要と考えてください。

リアップの副作用は?

リアップのほうが発毛効果が低いということですが、副作用はどうなの?

と思うかもしれません。

結論から言いますと、副作用の出やすさは変わらないというデータがあります。

※ちなみに育毛剤の副作用でもっともよく出るのが「頭皮の炎症」つまり「皮膚炎」です。

リアップもリアップx5プラスネオもいずれも副作用は軽度または中等度であり、皮膚症状、程度に違いはなかった

PMDA審査資料より

ちなみに、皮膚炎の原因となるのが、育毛剤に含まれる添加物の「プロピレングリコール」ですが、リアップx5プラスネオは「プロピレングリコールを含まない」育毛剤です。

プロピレングリコールと頭皮の皮膚炎に関しては別の記事の下の方にくわしく解説してます。興味があれば読んでみてください。

ちなみに、「プロピレングリコール」が入っている育毛剤は沢山あるので注意してください。

なにか育毛剤を既に使っていて皮膚炎が出た人は一度プロピレングリコールが入っていないか確かめてください。もしも入っているようならリアップX5プラスネオやプロスモV5などプロピレングリコールが入っていないものに変えることをおすすめします。

リアップの価格は?

リアップリアップX5プラスネオより発毛効果が低いという説明をしましたが、

じゃー値段はどうなの?

と思うかもしれません。

価格面では、リアップの方がかなり安くて大体半額です

リアップは効果が低いが価格はお得

リアップもリアップX5プラスネオのどちらも通販で買うことを想定して、楽天で価格を比較すると、このようになります。

商品名価格
リアップ(60日分)7618円(30日換算:3809円)
リアップx5プラスネオ(30日分)6600円

つまり、リアップのほうが3千円くらいお得という計算になります。

一か月で3千円違うと悩みますよね?

ですが、楽天でリアップX5プラスネオを買うとタイミングによりますが、ポイントが付くので実質6千円で買うことができ、そうすると、リアップとの差額が2千円ほどとなります。

 当サイトではたくさん販売されているミノキシジル配合の育毛剤の中効果の高さ・副作用の出にくさを考慮した最安値の育毛剤を調査して毎日更新していますので、それを参考にしてもらうと実質2千円くらいの差で済みます。
 高い発毛効果の育毛剤をお得に選ぶことができますので、下記の記事も参考にしていただいて発毛効果が高い育毛剤を選ぶことをおすすめします。

【毎日更新】リアップを含めたミノキシジルの育毛剤の最安値は?

まとめ

  • リアップの発毛効果は、リアップX5プラスネオよりも弱い発毛効果である
  • リアップ皮膚炎を起こしにくいと考えられるが、リアップX5プラスネオ差はないというデータがある
  • リアップはコスト面ではリアップX5プラスネオより2千円-3千円くらい安くなる

こちらの記事もおすすめです。

男性版ランキング

女性版ランキング

関連記事

  1. 【薄毛AGA治療の実体験】低出力レーザーを6か月使ったときの発毛効果を紹介!【ヘアーマックス】

  2. ミノキシジルはどのくらいで効果が表れるか?継続すべきか?別の治療に替えるべきか?判断するのは4か月!

  3. リアッププラスとリアップX5で効果・安全性・コストの違いは?

    リアッププラスはリアップx5と比較して効果は?安全?価格?専門薬剤師が解説!【ミノキシジル比較】

  4. インフルエンザワクチンは打つべき?インフルエンザワクチンの効果がどれくらいか完全解説!

  5. 【専門薬剤師監修】クラリチンの強さは?もっと強いのある?他の花粉症薬と比較して眠気のなど副作用は?

  6. ザイザルと同じ成分の市販薬は?

    【専門薬剤師監修】市販で買えるザイザルと同じ成分の花粉症薬は本当はあるけど、ほとんどみんな知らないって話