「ミノグロウ」は「リアップx5」と比較して効果は?安全?価格?専門薬剤師が解説!【ミノキシジル比較】

ミノグロウとリアップX5プラスネオで効果・安全性・コストの違いは?

別の記事で詳しく解説していますが、薄毛治療は「ミノキシジル」という成分の育毛剤を使うのがベストです。

その上で効果が不十分な場合に「AGA専門の病院に行ったり」「レーザー治療を併用する」など別の方法を取るという戦略がベストです。(AGA治療の選び方ガイダンス

ただ、「ミノキシジルが配合された育毛剤」はたくさん販売されていてなんとなく選んでいる人が多いですが、ミノキシジルの入った育毛剤は「育毛効果」と「副作用の強さ」から3つに分類することができますの、そこに注意して選ぶことが大事です。

ミノキシジル育毛剤の使い分け 専門薬剤師監修

「ミノキシジルが配合された育毛剤」として有名なのが「リアップシリーズ」ですが、価格で比較すると「ミノグロウ」が、「ミノグロウ」が「リアップX5」の千円以上安いのでお得です。

リアップX5」と「ミノグロウ」ではどちらを選ぶべきか?悩んでいる人が多いと思います。

結論としては

結論は?
「発毛効果はどちらでも同じ」なので、まずは安い「ミノグロウ」を使うのもあり!
※ただし、頭皮の皮膚炎などが出たら「リアップシリーズ」等に変更しましょう!

というのが、もっとも合理的なミノキシジル育毛剤の選び方です。

ただし、価格はキャンペーンなどで変動しますのでこちら↓で価格をこまめにチェックしておきましょう!

【毎日更新】通販でも最も安い「ミノキシジル育毛剤は?」

この記事では、リアップシリーズの代表的な商品の「リアップX5」と比べて

  • ミノグロウの効果は?
  • ミノグロウの副作用は?
  • ミノグロウの価格は?
  • ミノグロウの販売会の評判は?

という疑問を解説して、どうして「まずはミノグロウ」を使ったほうがいいのか?を説明してきます。


監修薬剤師

✅ 日本で約50人しかいない最難関の指導薬剤師に最速で認定

✅ 医師からの薬の相談件数:年間約1,000件 

✅ 当サイトで解説している市販薬の販売実績:2,700件以上

⇒ 詳細なプロフィールはこちら


リアップX5と比較してミノグロウの効果は?

リアップX5は市販されている育毛剤の中でもっとも発毛効果が期待できる育毛剤です。

そして、ミノグロウの発毛効果は、リアップX5と発毛効果は変わりません。

なぜなら、発毛効果がある「5%ミノキシジル」という成分を同じ量を配合しているからです。

育毛剤はミノキシジルという成分を選ぶべき科学的根拠に基づいた理由

具体的に、「リアップX5」と「ミノグロウ」の有効成分を比較してみると、

リアップX5プラスネオの有効成分
5%ミノキシジル,ピリドキシン塩酸塩,酢酸トコフェロール,l-メントール,ジフェンヒドラミン塩酸塩,グリチルレチン酸,ヒノキチオール

ミノグロウの有効成分
5%ミノキシジル

(参考:PMDAより)

どちらも「5%ミノキシジル」という成分を配合していることがわかります。

ですので発毛効果は同じと言えます。

ミノキシジル以外の成分で発毛効果に違いがあるのか?

リアップX5ミノグロウの有効成分を見比べてみると、リアップX5にはミノキシジル以外にもいくつか成分が配合されているのがわかると思います。

だから、ミノキシジルX5のほうが効果が高いでしょ?って思う人が多いのですが、完全に間違いです。

多くの人はこれに騙されて、高い育毛剤・発毛剤を買ってしまっています。

リアップX5の中の成分のミノキシジル以外の成分はほとんどがビタミンです。

例えば、

トコフェロール ⇒ ビタミンE
ピリドキシン ⇒ ビタミンB6

などです。

ちなみにここに挙げた、ビタミンB6、ビタミンEは発毛効果や育毛効果がほぼないことが論文で証明されています
参考:Dermatol Ther (Heidelb) (2019) 9:51–7

ちなみに、同じビタミンでも薄毛に効果があるビタミンというのがいくつかあり、

「ビタミンB2」「ビタミンC」「ビタミンD」「ビオチン」などが科学的に証明されているものもあります
*ただし、「塗る」のではなく「飲む」場合ですが・・

科学的に証明されている薄毛に効果があるビタミンのまとめ

つまり「リアップX5プラスネオ」と「ミノグロウ」もビタミンの配合の違いがありますが、発毛効果という点では理論上どちらも同じと言えます。

ミノグロウの副作用は?

効果はリアップX5と同じということはわかったけど、副作用はどうなの?

と思うかもしれません。

結論から言いますと、ミノグロウのほうが副作用が出やすい可能性があります。

育毛剤の副作用でもっともよく出るのが「頭皮の炎症」つまり「皮膚炎」です。

そして、皮膚炎の原因となるのが、育毛剤に含まれる添加物の「プロピレングリコール」です。

プロピレングリコールと頭皮の皮膚炎に関しては別の記事の下の方にくわしく解説してます。興味があれば読んでみてください。

ちなみに、「ミノグロウ」にはプロピレングリコールが入っています

一方で、リアップシリーズにはプロピレングリコールが入っていませんので、頭皮の皮膚炎はミノグロウのほうが起こりやすいと考えられます。

なにか育毛剤を既に使っていて皮膚炎が出た人は一度プロピレングリコールが入っていないか確かめてください。もしも入っているようならリアップX5プラスネオやプロスモV5などプロピレングリコールが入っていないものに変えることをおすすめします。

ミノグロウの製造販売会社を聞いたことないけど?評判は?

ミノグロウ」を販売している会社は「岩城製薬」という会社であまり聞いたことがないと思います。

こちらの会社、主に「病院向けの薬」を主に製造している会社で、とてもしっかりした会社です。

恐らく、多くの人が病院で薬をもらったことがあると思いますが、岩城製薬が製造した薬を気づかないだけで使っていると思います。

つまり、病院で使われる薬を作れる会社ということです。

ちなみに、岩城製薬が製造販売する薬は私が勤務する病院でも複数取り扱ってます

ですので、岩城製薬って聞いたことないから信頼できないと思っている人がいると思いますが、薬の品質などは病院で使われるレベルのものを製造する技術があるしっかりした会社であると認識してもらえるといいかと思います。

ミノグロウの口コミは?

ミノグロウ」は医療用医薬品にあたるため口コミを公表することは禁止されています。

ですので、アマゾンや楽天で口コミを確認できませんが、ミノキシジルが入った育毛剤は基本的に「高評価」です。

参考:医療用育毛剤はクチコミ禁止の理由は?ミノキシジルが入った育毛剤の本当の口コミを知る裏ワザを専門薬剤師が解説!

ミノグロウの価格は?

ミノグロウ」は副作用がリアップX5プラスネオより出やすいという話でしたので、

じゃー「リアップシリーズを買ったほうがいいのでは」?

と思うかもしれません。

実際その通りですが、価格面を考えるとミノグロウをおすすめします。

ミノグロウ」も「リアップX5」のどちらも通販で買うことを想定して、楽天で価格を比較すると、このようになります。


ミノグロウ
 → 5478円

リアップX5プラスネオ 
 → 6600円

いくつかのサイトで調査しましたが、ミノグロウの価格はリアップX5プラスネオ」の千円以上安くなるようです。

ミノグロウを通販で買うとリアップX5プラスネオの千円以上安く買える!

安い理由は、「リアップのように大々的に宣伝をしていない」ので宣伝費がかかっていないからと思われます。

ミノキシジルが入った育毛剤の価格を毎日チェックして最もお得なのはを紹介していますのでチェックしてみてください

市販のミノキシジル育毛剤の選び方

まとめ

  • ミノグロウの効果は、リアップX5プラスネオ同じ発毛効果が期待できる
  • ミノグロウは「プロピレングリコール」を含むため、皮膚炎を起こしやすいと考えられる
  • ミノグロウを製造販売している「岩城製薬」は病院向けの薬を作っている会社で品質の信頼性に問題はない
  • ミノグロウはコスト面ではリアップX5プラスネオ半額で買える

ですので、結論としては

結論は?
「発毛効果はどちらでも同じ」なので、まずは安い「ミノグロウ」を使うのもあり!
※ただし、頭皮の皮膚炎などが出たら「リアップシリーズ」等に変更しましょう!

というのが、もっとも合理的なミノキシジル育毛剤の選び方です。

こちらの記事もおすすめです。

男性版ランキング

女性版ランキング

関連記事

  1. 【オンライン診療でもできる!】スギ花粉症の舌下免疫療法!治療の流れ・費用・効果を徹底解説

  2. 【専門薬剤師監修】育毛剤に酢酸トコフェロールが入っていることが多いけど、育毛効果はあまりわかってないって話

  3. 【診療報酬改定】2020年から花粉症の人の受診料が高くなる?【高くなる人の特徴は?】

  4. 【CMに騙されないミノキシジル選び!】臨床データが読めたらLABOMOは選ばないって話

  5. 自宅で行うことができるがん検査

    【完全比較】自宅でできるがんの検査キットで信頼性が高いものを最新データを元に紹介!

  6. 【専門薬剤師監修】クラリチンの強さは?もっと強いのある?他の花粉症薬と比較して眠気のなど副作用は?