【300万アップ!】本当に良かった転職エージェント2選【最大手製薬企業の学術への転職に成功した薬剤師が厳選】

製薬業界は最近はリストラの話もちらほらあったりして「絶対安泰!」というわけではないですが、
まだまだ「給料 安定性」では他の業界に比べてもかなり良いので、転職先としてかなり人気があります。

でも、製薬企業に転職したいけど、

・どうやったらいいかわからない
・未経験では製薬企業には無理?

という人は多いと思います。

私の簡単の転職遍歴ですが、

10年ほど地方の病院薬剤師
⇒世界のトップ3に入る製薬企業「学術(メディカルアフェアーズ)のカスタマーサポートセンターを統括するポジション」

で内定をもらうことができました。

年収でいうと300万円アップしました

しかも、製薬業界は「未経験」であるにも関わらずです。

この時はかなりの応募者がいた中で、募集人数は1名の狭き門でしたが無事内定をもらうことができました。

どのような過程の選考があったのか、どのように面接で答えたのかを事細かに書いた記事がありますので、興味があれば読んでください。

年収900万で転職活動を成功させた軌跡

そんな私が、内定をもらえた要因の一つは「転職エージェントの選び方」だと考えています。

ここでは、「未経験」いうかなり厳しいビハインドを跳ねのけて内定を勝ち取った私の「おすすめの転職エージェント」を紹介します。

製薬業界に転職を考えている人の参考になると思います。


この記事の監修者

✅ TOEIC 3カ月で640→815にスコアアップ

✅ 世界3位の外資系製薬企業の学術に年収900万円で内定ゲット 

⇒ 詳細なプロフィールはこちら


私が実際に利用して内定を勝ち取った製薬企業への転職希望者が登録すべきおすすめ転職サイト3選!

グーグルなどで「製薬 転職」と検索すると多くの転職サイトやおすすめの転職エージェントを紹介した記事が出てきますが、そこに出てくるのは実際は微妙です。

最初は私もそれらの情報を鵜呑みにして色々な転職サイトに登録しました。

でも、登録するとその転職サイトのエージェント(担当者)から連絡があって「面談してください(でないと紹介できません)」となるので、あまりに多くの転職サイトに登録すると、その面談だけでかなりの時間がかかってしまいます。

転職活動は今の仕事の隙間時間でやらないといけないので(多くの人は隠れてやっていると思いますので)あまり無駄な時間は使いたくありませんよね?

でも、1つだけの転職サイトですべての転職募集の情報を網羅しているわけではないので2~3個の転職サイトに登録することをおすすめします。

で、実際に私が登録した転職サイトを紹介しますと、

ミドルの転職」 「ビズリーチ

の2つです。

この2つの転職サイトは製薬企業の掲載が充実していて、サイトからの企業検索も使いやすくて実際に利用していました。

ただし、製薬企業以外にも幅広く転職先を探したいときはあとで紹介するサイトに登録する事をオススメします。

この2つの転職サイトをどのように利用していたか?

メインは「ミドルの転職」を利用していたと言いましたが、使い方はどれも同じです。

・登録した転職サイトで自分で募集企業を探す
・エージェントからのスカウトを待つ

この2つの方法で転職活動をしますが、打率を上げるために主にスカウトを待つ戦法がおすすめです。

これらのサイトの特徴は履歴書や職務経歴書を登録しておくと、エージェントからのスカウトが来るので、スカウトされるとモチベーションも上がりますし、結構おすすめです

実際にスカウトされると、自ら応募するよりもかなり内定の確率は上がります。

ですので、基本スタイルは

「ミドルの転職」 「ビズリーチ」 にそれぞれ登録する

それぞれのサイトで希望の職種の募集が出てないかチェックする

気になる職種があれば「いいね」を押す

「いいね」を押した職種のスカウトの連絡を待つ

もしくは、スカウトがない場合は自ら応募する

実際私は、この方法で3カ月くらいの転職活動期間で内定を取ることができました

幅広く転職を探すためのオススメ転職エージェントは?

個人には製薬企業を狙っていたので登録はしたけど利用する前に内定が出てしまってあまり利用しませんでしたが、登録したら色々な企業からスカウトが来て、幅広くて転職活動したい人におすすめだと思った転職サイトもあります。

具体的には

「DODA」

リクルートエージェント
マイナビ
indeed

です。

掲載されている製薬企業も製薬業界だけでなく幅広い分野の企業を探すのに便利です。

試しに登録だけして転職サイトを使ってみてその感触で使い続けるか考えてもいいと思います。

最大手製薬企業への転職に成功した私がおすすめする転職エージェントのまとめ

・個人的に使ってみてよかった転職エージェントは、「ミドルの転職」 「ビズリーチ」 
・幅広く転職先を探すための転職エージェントは「リクルートエージェント」「doda」「マイナビ」「indeed」

関連記事

  1. 【個人輸入薬の安全性の徹底解説】安全な医薬品の代行サイトは?どうやったら偽造品と見分けることができるか?

  2. 【若手薬剤師が周りと差をつける!】専門薬剤師が最終的に行き着いた勉強法・教材はこれ一択!

  3. 【ワードプレス プラグインなし】エクセルなどのファイルをワードプレスからダウンロードできるように設置する方法

  4. 【認知度0.1%以下】病院に行かずに薬局などで処方薬を買う方法

  5. 臨床データから判明した硬毛化対策2選

    【硬毛化対策どうするか?】脱毛を続けたらどうなる?臨床データから判明した正しい対策方法2選!

  6. 知らないとヤバいこどもの耳掃除のルール

    【専門薬剤師おすすめ】1つの例外知らずに子供の耳掃除をしようとした人がいたらヤバイって話