【面接の質問と回答を公開】最大手外資系製薬企業のメディカルアフェアーズ部門から900万円でオファーをもらう方法とは?

当サイトの運営者が世界トップ3の製薬企業のメディカルアフェアーズへ転職の内定に至るまでの軌跡を描いてます。

その詳細な過程を紹介していきたいと思います。

面接の対策を立てるのに参考になると思います。

目次・・・

事のはじまりは転職エージェントの電話インタビューから。ここでエージェントに好印象を与えないといい企業に推薦してもらえません!

転職を考えている人は

・転職サイト(ビズリーチとかミドルの転職とか)に登録する

・自力で企業の採用ページを見て転職活動する

の2パターンですが、「絶対に転職サイトに登録」したほうがいいです。

理由は、「転職サイトの担当者がフォローしてくれる」からです。

どのようなフォローがあるかはこの記事を読んでもらえらば具体的にイメージできるとおもいます。

個人的に登録してよかった製薬薬企業転職志望者におすすめの転職サイト3選!

もちろん私も転職しようと考えたときにとりあえず、「ミドルの転職」という転職サイトに登録しました。(個人的にはここだけで十分だと思います)

登録をすると担当者(エージェント)と面談があります。(企業へ応募者のどのような長所を武器として会社に勧めるか、そもそも推薦してもよい人材か?といった情報を得るために候補者と面談を行います。)

ですが、私のように都内に住んでいない候補者(関東圏の地方)とは、電話で面談でした。

この電話面談でエージェントに対して好印象を与えないと会社に推薦してもらえないので、頑張りましょう。

実際の転職サイトのエージェントの電話インタビューの様子を紹介!

私の職場は携帯が圏外で施設の外に出なければ電話ができないため、昼休みに電話をするために12時に電話の約束をしました。12時より少し前に電波の届くところで待機していたのですが、約束の時間ピッタリに電話が鳴りました。

いくつかのエージェントと電話面談を行いましたが、しっかりしたところが、約束の時間から1分以内で電話してきます。逆に、いい加減なエージェントは5分以上約束の時間をオーバーしてきたこともあります。エージェントを選ぶ際の参考になるかと思います。

その辺がルーズな人は、おそらく候補者を軽く見ていたり、あまり期待していない可能性が高いです。

ちなみに、私の担当者はしっかりしていて、いかにも「ベテラン」といった感じのエージェントでした。

一方的に向こうがしゃべり倒して、基本私が「そーですね」と相槌して終了した感じです。

おそらくエージェントの経験からその会社に受かりやすい人物像があり、私をその人物像通りに仕立て上げたかったのでしょう。(経歴だけでみたら受かりそうだから、志望動機はエージェントが考える通りにすれば受かると考えたと思います)

志望動機すら、

「いまの仕事に物足りなさを感じてるんでしょ?そうでしょ、そうでしょ!」

みたいに勝手にストーリーができていました。

エージェントには当たりはずれがあると言われていますが、はずれか?との疑念が生まれました。そして、電話面談の中で、職種の説明があり、以下のようなものでした。

スペシャリスト/シニアスペシャリスト/アシスタントマネージャーと、経験により幅広く検討するポジションとなっており、年収面においてもアシスタントマネージャーを念頭に置いた場合、上限1,500万、下限を1,000万としてとのことで人材紹介の依頼がM社(今回内定がもらえる世界トップ3の製薬会社)からありました。

ご年収に関しましては、例えば「アシスタントマネージャーではなく、シニアスペシャリストとして採用したい」ということになれば、もう少し下がる可能性もある。とのことでした。

アシスタントマネージャー職として募集していたのに、シニアスペシャリスト格下げの可能性があるの?募集要項と少し違うなと思いました。自分はこれまで経験を活かして人材育成やマネージメントをやりたいと思っています。

ただ、年収が1500万?逆にそんな額提示されたら怖いです。不安と恐怖を抱えた電話インタビューでした。

最終的に所要時間はきっかり30分だったと思います。

その日のうちに私が提出した履歴書などがこの電話インタビューを元に作成された推薦書と伴に企業に提出されました。

電話インタビューの後、いくら待っても返事来ずです。でも全然返事来なくても絶対落ちるわけではありません!

エージェントから返事が来ない間は不安ですよね。

特に私のように1社ずつ受けている人は、早く結果知りたいですよね?

ダメならダメで早く教えて!それなら次にいくから!!って心境でした。

返事が遅いからだめなのか?と心配になり、ネットで「返事はどれくらいでくるものかのか?」

と色々検索してみても、書いてあることもバラバラだしで真実はどうなんだってことで、エージェントとやり取りをして色々教えてもらいました。

返事のタイミングは企業によりさまざま!また募集人数は応募人数や決裁権のある人のスケジュールで全然一概に言えない!

とのこと。

あるサイトでは
「大手企業の方が書類選考にかかる時間は長い傾向にあると言われることも。」
なんて書かれてますが、根拠なしとのことです。
完全に会社に依るとのこと。

ネットの真偽不明な情報より、転職業界のプロの情報の方が確実です。

1か月くらい待ってからエージェントからの書類選考通過の返事!

私が実際に受けとった転職サイトのエージェントからの返事のメールの文面はこちらになります(超貴重です!)

この度はミドルの転職より「Oncology Customer Support Assistant Manager」
案件にエントリー下さいまして、誠に有難うございました。
ご興味がございましたら、ご紹介させていただく方向で検討させていただきたい
と存じますので、取り急ぎ、履歴書(日本語)・職務経歴書(日本語と英語)の
3点セットを、PDFではなく、WORDあるいはEXCELの添付ファイルにてお送り
いただけますでしょうか?私の方で体裁を整えさせていただき、〇〇様にご確認を
いただきたいと存じます

併せまして、明日以降で(レジュメをお送りいただきました後)、お電話で
インタビューさせていただけます候補日時(10:00~18:00開始を目処に。
所要は30分程度です)を、出来るだけ多くお申し出いただけますでしょうか?
お昼休み等のお時間でも結構です。

え?履歴書もう一回出すの?てか、英語の職務経歴書なんて書いてないし、どうしようって感じです。

英語の履歴書が必要ってことは、面接官は外国人?

もしかして面接も英語かな?

外資の面接なんて想像つかないのですが、新卒でグラクソの開発に行った友人は、最終面接は英語だったって言ってたなーってのを思いだしたりいろいろ想像して、ちょっとハードル高いなーなんて思いながら、

「書類は本日中には作成させていただき、電話インタビューのスケジュールと合わせて連絡させていただければと存じます。」

と返事を返し、帰宅後すぐに英語の職務経歴書作成に取り掛かりました。

英語での履歴書・職務経歴書の書き方!書いたことない私でも1晩で書けました!

これまで、英語の職務経歴書を作成したことがありません。

というか、見たことすらありません。

こんなレベルのやつた外資のしかも世界のトップ3の製薬のメディカルアフェアーズに受かるわけないだろって自分で思ってました。

ですが、結果的には一発でここに受かりました。

では、どのように書いたか英語での履歴書の書き方を紹介します。

英語での職務経歴書を作成したことのない素人が内定を勝ち取れる英語の職務経歴書を作成したか書いていきます。

まずは英語履歴書のひな型探しをしましょう!

履歴書は日本語と英語では全体の構成も全然違います。

手っ取り早いのは、ネットで英語の職務経歴書のひな型になりそうなのを探してみる

といことです。

私はあるサイトのこちらの形式を利用させていただきました。

このようなワード形式のファイルをダウンロードできると思います。

これを自分バージョンの職務経歴書に日本語版から変換していきます。

実際の英語での履歴書作成の流れを紹介

初めて英語版を見ましたが、日本語の職務経歴書と形式が違うし書くことと書かないことが決められていてなんか複雑です。

時間がないので、参考にされていただいたサイトに書いてあることを鵜呑みにさせていただき作成に取り掛かります。

作成する際にそのまま日本語を直訳するのではなく、箇条書きにして、さらには、
active verb list
という「いい感じに見える動詞」を使用するといいとのことです。

ネットでそのactive verb listを調べながら作業を進めました。

参考にしたのはリクルートエージェントさんのこのサイトにリストされている動詞を使用しました。

www.r-agent.com
www.robertwalters.co.jp

また、今回使用したひな型で基本的には作成をしていって、少しほかのサイトなどを調べて修正したほうがいいかなって思った箇所があります。
例えば

・標題(CURRICULUN VITAE)はつけたほうが良い。
・日付は必須。
・名前に、学歴と国家資格(M.S. &○○)を書いたほうがよい。
・個人情報(生年月日はどこかに記載するべき)。
・郵便番号は県の後という説もある

です。

私が英語の職務経歴書を作成する上で、必要だった情報はこれだけです。

これだけで、なんとか外資から内定もらえました。

こんな感じで付け焼刃でありますが、なんとか深夜1時くらいに職務経歴書を書き終え、そのまま、エージェントに送ることができました。

実際はこの英語での職務経歴書の書き方は合否にはそんなに影響ないと思います。

少なくとも必要な情報が書いてあって、それなりの常識の範囲でも形式を保っていればOKです。

実際この職務経歴書は、面接段階では見てませんでした。というか面接官が面接の場に持ってきてすらいませんでした。

これは、内定が出た後にアメリカの本社に承認を取る際に必要なだけだったんだと思います。

エージェントを通して転職活動をすると、どのように応募者に連絡してくるか?

合格の場合
書類審査を通過している場合は電話での連絡が多いようです。

電話に出られなくてもメッセージを残しておいてもらえます。

詳しくはメールでも企業の応募者に対する印象などを聴取して、情報を伝えてくれます。

不合格の場合
書類審査を通過していない場合は電話やメールでお知らせしてもらえることが多いと思いますが、時には「連絡なし」のことがあります

直接応募ではなく「エージェント経由」でも連絡がないことがあります。

以前に、エージェントからある企業を応募してみないかとスカウトがあり、練習も兼ねて書類を提出したことがありました。しかし、結果の連絡がありませんでした。

エージェントからしたら、不合格者に時間をかけていられないのだと思います。
彼らからしたら、内定者を出さないと自分の給料が確保できませんから良いか悪いかは別として気持ちはわかります。

書類審査(2回目)を通過したときの実際の流れを紹介!

実際私が書類審査通過の連絡を受けたのは2018年5月15日です。

書類提出から3週間ほど経過していました。

その日は有給を使い、一人で昼ご飯を食べていました。電話が鳴り番号を見るとエージェントからだったのですが、お店の中だったため電話には出られませんでした。

ですが、留守番電話にメッセージを残していただいており、内容としては、

「M社より先ほど連絡があり、書類審査に通過してとのことです。詳しくはメールを送りますのでご確認ください」

といった簡単に結果のみを留守電に入れていた感じです。

詳しくはメールとのことでしたので、食事を済ませ家に帰ってから心を落ち着かせてからメールを確認しました。

実際の書類審査合格のときのメールの内容か公開!

変お待たせいたしましたが、ただ今、M社より、以下のように書類審査合格/面
接日程調整のご連絡がございました。
まずは、おめでとうございます!(ここは、なかなか通過しないのですよ...流石
です!)
つきましては、事前に受検いただく適性検査のご案内、ならびに面接日程調整の依頼
が来ておりますので、ご一読願います。

添付資料として、

・適性検査の案内(パスワードやURLなど)

・面接候補日が複数の日にちを提案され、その中から面接可能な日程を複数教えてくれ

って内容でした。

書類審査合格を受けての感想

本来なら、うれしい知らせなわけです。

ですが、書類提出から時間経ちすぎて、結構やる気なくなっていたところでした。

実際は「面接面倒くさいなー」

ってテンションでした。

のちに思ったことですが、このあまりテンションが上がらない感じでこの後の面接などに臨んだのは、逆に内定につながったように思います。

冷静に面接対策ができ、面接でも気負わずに臨むことができ、変に自分を大きく見せようとせず等身大の自分を面接で出せたことが良い結果になったように思います。

ただ、私のやる気とは裏腹にエージェントがすごくやる気を出していました。

おそらく今回応募したM社は書類審査を厳しくしており、その代わり書類審査を通過し面接になったら、内定の確率が相当高いんだと思いました。

だからエージェントのテンション相当上がっていたのだと思います。(私が今回の提示の年収で内定すればエージェントに300-400万のペイが入るから)

ただ、やる気があるのはいいのですが、業務時間内で電話出れないのにメッチャクチャ電話かけてきて、留守電のメッセージで「連絡くれ」って何度も言ってきてちょっと迷惑でした。

この担当者は上から目線で言ってくるし、正直合わないなーって印象で、担当って替えてもらえるのかな?って本気で考えてました。

ネットで調べると担当者替えは可能なようでしたが、そこまで面接にやる気がなかったこともあり私は担当替えの提案はしませんでした。

どうしても、合わないなーって人はそのエージェントが所属する代表に連絡をして、担当の変更の相談をされるとストレスなくその後の転職活動を進めることができると思います。

外資系製薬企業合格者による面接対策編を公開!

想定問答として以下のような対策をしました。大学卒業後、面接なんてやってないので忘れてますね。

●これまでのキャリアの要約 →まず間違いなく聞かれますので、5分程度(10分は長過ぎ)で簡潔にこ れまでのキャリアをご説明できるようにご準備。
●現職を退職しようと思った理由 →応募の際のエージェントからの紹介文が企業に提出されているので、電話でインタビューで話した転職動機と齟齬が無いように、回答を準備。
●この会社を志望した理由 →まずは、M社のホームページをしっかり読み込み(何をメインに置いてい る会社か?大切にしている企業ポリシーは何か?)、M社の、何に共感して、 自身のキャリア形成の舞台にしたいのか?
●この会社に、これまでのどういう経験を生かして、どのような貢献すること が出来るか? →これが最も重要。経験・能力から、M社に本ポジションで貢献できる(したい) と思うことを、可能な限り具体的に、熱意を持って述べる。
●社会人としての自身のポリシー(信条:大切にしていること)は何か? →何を考え方/判断の柱としているのか?働くことについて、何を大切にした いと思っているか?
●自身の「強み」と「弱み」は何か? →自身の「強み」と認識し、自信を持っていること、逆に自身の「弱み」と認 識し、常にそれを意識して克服したいと思っている点。
●これまでの失敗ケースで記憶に残っているものは何か?今後同じようなケー スが生じた場合、どのように対応したいと考えているか? →最近、どの企業でも良く出る質問。ご自身の失敗ケースから、きちんと 何かを学び、今後に生かしてゆく姿勢があるのかどうか?具体的な失敗例を上げ、それに対する今後の対応方 法・対応姿勢をしっかりと述べるように(既に実行してきた、とい う言い回しで実例を述べる)。
●3年後、5年後、10年後に自分はどのようになっていたいか? →短期・中期・長期の自身のキャリアビジョンが明確になっているかどうかを 問う質問。回答に正解・不正解がある訳ではない。きちんとロジ カルの筋が通っているかどうかが重要。出来るだけ具体的なご自身の キャリア像を整理しておく必要あり。
●他に応募しているところはあるか?どのような段階まで進んでいるか? →候補者にご興味があり、次のステップに進ませたいと考えた場合に良く聞か れること(スピードで遅れを取らない為に)。よって、会社名は答える必 要はないが、業種と審査段階については、正直に答える(外資 系製薬で一次面接が終わった、書類審査中、●次面接日程調整中、といった形)

外資系製薬の面接を雰囲気を紹介します!

エグゼクティブディレクターポジションの方が入室してきて(私が先に部屋で待機していた)、開口一番で「余分にCVもってきていますか?」

と言われました。

私「ん???ないです??」(一部ありましたが、自分用なので書き込みしているので渡せません)

そーですかと部屋を出ていくディレクター。おそらく、印刷している時間がなかったからでしょう。こういうことがあるから、CVは1部は余分に持っていくといいですね。

そうしてまた一人で部屋に残され待っていると、男性のエグゼクティブディレクターと女性ディレクターが入室。すると男性の方が

「お偉いさんと会っていてバタバタしてすいません」的なことをおっしゃりながら、名刺を差し出してきた。

候補者に名刺だすんだー。評価低い候補者には名刺ださないよなー。

てか、自分は持ってきてないし、てか、交換するのもなんかおかしいよなー。てか、この人、医者かー(名刺にMDと書いてあった)。てか、この人私の履歴書とは経歴書読んできてないのか。てか、若いなー。多分30代じゃないか?エグゼクティブディレクターって相当上の立場だよなー。この会社大丈夫か?リストラ結構あるんじゃないか?少なくとも人材が定着しないじゃないか?

そんなことを考えながら面接スタートしました。

結構圧迫気味?というかすごく掘り下げてくる。例えば

「その志望動機だと、この職種じゃなくてもいいよね?」
「整合性が理解できないからそのつながりを説明して」

たいな感じ。

ちょっとひどいと思った質問が「仕事上の長所と短所それぞれ5個挙げて」

「5個?」せめて3個でしょ?この時点でちょっとイラっとしました。

とりあえず、長所は5個上げました。

で、短所は5個も思いつきません。「足が遅いことです」とか言ってみようかと思いましたが、やめました(当たり前ですが)

「少し時間をください」と言って、少し考えたふりして、実際答えたのは

「仕事上、短所は5個も今は思いつきません。生活上不都合な欠点を認識したら、それを直すように心がけていますので5個もないと認識しています。ただ、あえて一つ短所を述べるなら「感情」です。」

面接官1「?????感情?」「感情って怒りやすとかそういうことなの?」
面接官2「短所で感情って変だよね」

面接官から反論にあう事態になり、一応説明。

私「ビジネス上で重要な判断の際に感情が邪魔することってありませんか?本来なら判断基準はシンプルであるべきで、例えば医療なら患者にとって有益は不利益かしかないはずで。でも、専門外の診療の際、コンサルするの気が引けるなーとか、疲れているから明日でいいやとか。そういう意味の感情で、これはどうしても克服できないことではあると考えています。」

面接官「んー」←納得していない?

でもまーいーやーみたいな感じで次の質問に移っていきました。咄嗟に思いついたことだけど、結構深いこと言ったと思ったけどなー。

この後は履歴書や職務経歴書の内容で気になった点を一つ一つ聞いてきた感じです。

基本的に面接は発言内容も問われますが、質問に対して理路整然として一貫したロジックでなめらかなやり取りをすること求められていると考えます。ですので、面接されている側と意識せずに自分の意見を主張するべきです。これを言ったら心象が悪いかもと自分にリミッターをかけて切り抜けられる人はそういませんので、ぜひとも自分の考えを存分に主張されることをお勧めします。

こんな感じで1時間きっかりで面接終了。最後のほうは雑談みたいになってました。

でも、この面接は疲れた。脳がへとへとって感じですが、この後は人事面接があります

エグゼクティブディレクターとの面接のあと、人事の方との面接なのですが、その人事の方が部屋の外に待機しており(部屋がガラス張りなのでわかる)、エグゼクティブディレクターが部屋を出た後すぐに人事の方が入室せずに外で何かを話をしていて2-3分してから入室してきました。

これは想像ですが、『あの候補者は内定だすから、このあとの人事面接では会社のいいとこたくさん主張して内定辞退されないようにしてね」みたいなことを多分言ってたんだと思います。実際、このあとの人事面接は、面接というより、会社アピールの時間でした。

私は相槌した打ってませんし、面接予定時間が30分のところ1時間まで延長されて会社の良さを力説されましたから。後半少し眠くなって早く終わらないかなーて思ってました(申し訳ない)。

ただ、この人事面接で会社の良さはまったく伝わってこなかった。むしろ、その人事の方の発言が肝心なところが抽象的だったり、説明の行間から不安要素が垣間見えてしまいました。

ただ抜群の良かったのは福利厚生。特に社宅制度をとっていて、実質16万円の住宅補助をしている。なかなかないなーとそこは印象的でした。また、希望年収など聞かれるかと思いましたが聞かれませんでした。

エージェントが言うには、年収900万で希望を出しており、今回の募集バジェットは1500万だから900万は全然問題にならない額だとのこと。

外資はすげーと印象に残った面接でした。

外資系製薬企業から内定のオファーレターを公開!

7月1日にメールで連絡があり、正式に内定がでました。よかったー。

オファー回答期限は7/6(金)←1週間ないじゃん。

で、オファー面接をしたいとのことで、7月3日面談となった。

で、メールにオファーレター(雇用条件などが記載)が添付されていたので見てみます。
実際のものがこれ↓

ん?700万?900万じゃないの?ポジションがスペシャリスト?アシスタントマネージャーで応募してたんですけど?スペシャリストってかっこいい言い方しているだけで、ただの平社員って意味だよね?

で、エージェントの主張は

民間企業への初めてのご転職であり、お立場は「スペシャリスト」からのスタート
となりますが、それを考慮すれば非常に高いご評価ではないかと考えます。

Base+target incentive(ほぼ確実に出るボーナス額:業績によっては更に高い金額
となる)で700万に加え、東京にお住まいであれば、住宅手当(借り上げ社宅制度)
が適用され、されに残業手当が付くとなれば、恐らく900万近いご年収となります。
更には、引っ越し一時金として15万円も支給されます。

アシスタントマネージャーで応募して、その下のシニアスペシャリストでもなくさらに下のスペシャリスト?
年収900万で問題ないと豪語していたのに、ふたを開けたら700万?いまと変わんないじゃん。住宅手当?これ最長10年しか支給されない期間限定で、家買ったら支給停止される類のやつだから。(前回の人事面接のときにチラッと人事の方の資料が見えて「10年間」て書いてあった)

とりあえず、オファー面接が2日後なので詳しくはそこで聞けるでしょう。

ポジションはアシスタント?-スペシャリスト-シニアスペシャリスト-アシスタントマネージャーとなっており、アシスタントは派遣の人たち。今回のオファーはスペシャリスト。

incentive salary は業績に応じて0-3倍で変動し、基本的にはボリュームゾーンがこのくらいの額とのこと。
住宅手当が実質15万ほどになり、それを含めると、希望している年収額900万になります。

残業代は別途支給されるが、基本的には残業はほとんどないとのこと。

65歳定年で60歳で役職定年がある。

あとは夏季休暇とか有給の話。試用期間の話。

一通り説明を聞いたあとでこちらの質問タイム

昇進条件はどうなっていますか?
「その人が一個上の役職の仕事やっているよねって管理職に認められたら昇進できる」

社宅制度は10年間という情報があったのですが、本当でしょうか?
「説明するの失念してました。その通りです。10年経過後もしくは社宅を出た場合住宅手当に切り替わり5万/月が支給されます。」

こんな感じで1時間で終了。

回答期日まで3日あるのでじっくり検討します。

どのように内定オファーに対しての返事の方法は重要です!

本日が内定を受諾するかどうか返答する期日ですので、エージェントに返事しなければなりませんが、内定はいろいろ考えた末、「辞退」することに決めました。

返事の方法ですが基本的にはメールでも電話でも問題ないと思います。

私は、電話で返事するのが礼儀かもしれないと思ったのですが、電話するときはアポをとってからしていたので、今回はアポをとる余裕がありません。ですので、当日の朝にメールで報告しました。

ただし、内定を断るときは、エージェントが納得できるように、しっかりと理由を説明する必要があると思います。

私もメールにて、内定オファーを断るに至ったか詳しく説明を記載したメールを送りました。

実際に内定オファーを断るとどうなるか?

相当懇切丁寧に内定オファーに対してお断りのメールを送ったら、以下のようなメールがきました。

意見の中で、「年収というものに固定の各種手当は含まないのと、一般論として認識されている」というところは、 〇〇様のご認識が違っていらっしゃいます。ちなみに、現在の職場ではどうなっていらっしゃいますか? M社のような高額な住宅手当はございますか?つまり、ご自身で年収から家賃(ローン)を払われているのではないですか?
もし、「900万」という「希望年収」に住宅手当が含まれないとすれば、もし20万の家賃(東京では通常のレベルです)の ところにお住まいになり、月額15万円強の手当てが出るとすれば、「一般的な年収額(月収+ボーナス+各種固定手当)」 とすれば、1,000万を超えるということになり、〇〇様の現年収から見れば、そのような金額提示はあり得ません。 そのレベルを求めていらっしゃるとすれば、私もM社様と交渉するようなことは出来ません。
また、ポジション云々にもこだわっていらっしゃいますが、例えば「住宅手当抜き850万」という年収であれば、当然「Senior Specialist」という職位まで上がってくるでしょうが(上げないと月収+ボーナス850万という金額は出せない)、それは、お電話でも何度もご説明したように、「初めて企業で働くことも考慮すれば、Seniorからスタートするのはリスクが高過ぎる。本人がプレッシャーに潰されてしまう」という懸念をM社様は強く持たれ、プラス現在のご年収、希望のご年収も考慮された上で、スペシャリスト/月収+ボーナス+住宅手当で850万~900万というオファーに至っている訳です。
どうもその辺りのご説明をご理解いただけなかったようで残念なのですが、仕方がありません。 ただ、一つだけ繰り返し申し上げたいのは、〇〇様は 「民間企業での実績は何一つ無い」ということです。しかし、M社様はその素質(将来性)を高くご評価され 今回のオファーに至ったのであって、もう少しその辺りの「謙虚さ」は持たれた方が宜しいかと思われます。企業へのご転進については、現在のご年齢がクリティカルなところにきていらっしゃいます。「最初から、もっと高い評価してくれる企業があるはずだ」とお思いになることは、私としては何とも申し上げられませんが、相当に現実は厳しいものとご理解下さい。お電話もいただけないようですので、それでは、これをもって、M社様に「内定オファー辞退」のご連絡をさせていただきます。

エージェントさん、こ、こわいよ。めっちゃ怒ってる

怒りたい気持ちはわかります。なぜなら私が内定を受ければ、エージェントに企業からお金が支払われます

一般的には年収の3割くらいを言われているので、エージェントに300万円が企業から紹介料として支払われるはずでしたが、それがなくなると考えると怒りたい気持ちはわからなくはないですが。

辞退したこちらも悪いですが、辞退するとここまで言われるんですね。

ていうか、

そもそもアシスタントマネージャーで応募してるのに、いつの間にかスペシャリスト職で当然みたいになってるし。
電話出ろみたいな感じで言われているけど、仕事中なので出られなかっただけなのに。
てか、謙虚さってなに?お金に汚いってこと?
お金は大事だと思っていますけど。家族もいるので。

って思いましたけど、言えませんでした。

エージェントさんは相当ご立腹でしたので、懇切丁寧になぜ内定を辞退する考えに至ったのかその後も説明させていただきました。

企業が候補者を落とす時なんて、「お祈りメール」一本で済ますのに、候補者が内定断るのは大変です。

内定を辞退するときは、覚悟して連絡してください。

内定を辞退する前に

私は職種やポジション、給与など複数の要因をトータルで勘案して「辞退」としました。

ですが、人によっては「給与だけがネック」とか、「役職だけがネック」という場合があると思います。

そういう人はエージェントを通じて「交渉」の余地があります。

是非とも、だめもとで良いのでエージェントに交渉しましょう。

企業側も、再度採用活動をしなければならない労力を考えたら少しくらい給与は上げてもいいと思うかもしれません。

怒られるのは嫌かもしれませんが(怒られる筋合いもない気もしちゃいますが)、くれぐれも連絡しないということはないようにしましょう。

また、エージェントから、このような脅しのようなことを言われるかもしれませんが、後悔しないようにオファーを受けるかどうか決断しましょう。

転職活動して良かった点

・もともと転職しようと思ったきっかけはいろいろありますが、やはり現在の職場のメンバーや上司に不満があるからです。

「なんで、こんなに非効率な業務をしているんだろう。」
「なんで問題が山積しているのみ、なにも対策せずに見て見ぬふりをするのだろう。」
って思ってました。

ただ、一方で

「上司に対して怠惰な態度にいら立ってましたが、自分も結局は同じような能力しかないんじゃないか?あまり仕事しない上司たちは他にどこにも雇ってもらえないから、ここにいるしか選択肢ない奴らだけど、でも自分も同じでどこにも行くところがないじゃないか?」

そういう考え方がずっとありました。

ですが、今回の転職活動で払拭することができました

転職活動で、もちろん他の良い条件のところに転職できるのが一番よいのですが、転職活動をするだけでも気持ちのしこりを取ることができます。そういった点でも現在の職場に不満があれば、ぜひ転職活動しましょう。

・現在の職を客観的にみられることができました。
有給は100%使いたい時に使えて、仕事は自分の裁量ででき、残業も少なく、定期昇給は確実で解雇も倒産もない、仕事もそれなりにやりがいも感じているということを実感した。そんな職場環境は悪くないのではと思うようになった。
おそらくパーフェクトな職場なんてない。
それに、現在の職は社会的信頼性の高い
おそらく庶民が持つことができる最上位クラスのクレジットカードであるJCBのザ・クラスを取得することができています。

・他の業種を垣間見ることができる。
大学は狭い世界。社会マナーも学ぶこともない。企業との違いを少し学んだ気がする。

内定辞退して後悔はあるか?

本当に辞退してよかったのかあとになって考えるが、それほどというかほとんど後悔とか消失感がない。

「得る喜び < 失う消失感」
(例えばお年玉もらえてうれしい気持ち < もらったお年玉なくした消失感)

といわれているので、本来ならもっと消失感を感じてもよさそうだが不思議とない。
それを踏まえると今回の決断は正しかったと思う。
転職の際に転職サイトは利用すべきか?

転職するのに、エージェントは基本的には面接のアポとは代行してくれたので、基本は便利なので利用したほうがいい。ただし、辞退する際は覚悟してください。

私自身企業での経験はなく、今回のオファーしてもらった業務も未経験で、さらに37歳という年齢でしたが、それなりの報酬で内定を取ることができました。

なので、年齢とは未経験だからとかの理由で転職をあきらめている人はあきらめないでもらいたいと思いますし、そういった人の転職活動の参考になれば幸いです。

未経験で最大手の製薬企業の学術の内定をもらえたポイントは?

未経験でも大手の製薬企業に内定がもらえたポイントはいくつかありますが、

その大きな影響を与えたのはTOEIC800台を持っていたことだと思います。

おそらく700点台ではインパクトが弱かった思います。英語を仕事のメインとしない職業(翻訳など英語がメインの仕事では800点でもキツイです)に転職するなら、TOEIC800を目標にするべきです。

翻訳とが英語がメインの仕事を目指すならTOEIC800では全然だめだと思いますが、別の専門知識がある+TOEIC800で相当転職確率を上がるでしょう。

あと、オファーが出る前に、給与面とポジションの面で自分の中で最低ラインを決めることをお勧めします。これは重要で大切なことだと思います。

転職活動の前の心構え!

転職活動をするときはまずどのような会社でどのような条件ならいいか具体的にイメージして臨んでください。

いざ内定が出て、オファー条件が提示され思っていたより低い場合、内定が出たことで舞い上がってしまい、元々考えていた条件より低いけど、「ま、いいか」てなります。

私も実際そうなりそうになりました。

ただ、最低ラインは「ポジションはシニアスペシャリスト以上、年収は850万」と決めており、それを厳守した形です。

関連記事

  1. 【周りから「おっ!」思われたい人必見】年収1000万の40代のメンズ腕時計選びはこのブランドの2択!

  2. コーヒーって3杯くらい飲むのが体に良いと言われてますが、長生きしたいならできるだけ飲んだほうがいいよって話

  3. 【コロナの流行期裏技】今後を見据えたら「このオンライン診療ができる病院」に変えるべき!

  4. 【病院薬剤師の給料安すぎは嘘!】大学病院の薬剤師の給与を公開!

  5. ワールドワイドキッズの効果をTOEICハイスコア取得者が検証してみたって話

  6. 【薬局での待ち時間が長いと思っている人必見】スマホを使って処方せんを送ると待ち時間が大幅に短縮!

コメント

  • コメント (2)

  • トラックバックは利用できません。

    • 匿名希望

    どのような経歴で転職に成功されたのでしょうか?

    • ご質問ありがとうございます。
      薬学部を修士まで取得し、大学病院で10年ほど勤務して転職活動しました。

      職歴としては、1か所のみで製薬業界の経験は「ゼロ」でした。

サイト内の記事を探す↓

※キーワードを入力すると、このサイト内の情報を簡単に検索できます(例:育毛剤 市販薬)
  1. 【周りから「おっ!」思われたい人必見】年収1000万の40代の…

    2021.09.21

  2. 【一つの情報源だけでは危険!】配合変化を調べる方法・おすすめの…

    2021.09.15

  3. 【未経験でもイケた!】最大手製薬企業の学術への転職に成功した薬…

    2021.08.19

  4. 【病院薬剤師の給料安すぎは嘘!】大学病院の薬剤師の給与を公開!

    2021.08.10

  5. 【若手薬剤師が周りと差をつける!】専門薬剤師が最終的に行き着い…

    2021.08.08

  1. 【専門薬剤師監修】ストレスで起こる下痢の治し方!この3つの市販…

    2019.03.13

  2. 【最新データで比較】ニコレット?ニコチネル?シガノン?禁煙の厳…

    2019.03.02

  3. 【専門薬剤師おすすめ】市販薬でAGAを治すならこの2択【ミノキシジ…

    2019.02.26

  4. 【専門薬剤師監修】ちゃんと効く市販薬で花粉症を治すならこの2択…

    2019.02.04

  5. 【2020年専門薬剤師監修】ピロリ菌検査してない人必見!信頼できる…

    2019.01.31