【周りから「おっ!」思われる腕時計】年収1000万円の40代のメンズ腕時計選びのブランドはこの2択!

年収1000万円を超えたら、やはりいい腕時計は買おうと考えている人は多いと思います。

この記事の題名に「年収1000万円の人の腕時計選びは2択」と書いてますが、

数ある腕時計がある中で2択なわけないでしょ?

と思うかもしれません。

確かに、「自分の気に入ったもの」「好きなデザイン」を選びたいなど「内部志向型(人の目なんて気にしない人)」でしたら、確かに2択にはなりません。(好みは人それぞれですので!)

内部志向型=我が道を行く人

ですが、他の人から見て「おっ!いい時計しているなー」と思われたいという目的で腕時計を選ぶ人

⇒つまり、自分の趣味趣向はどーでもよくて、人から褒められる事が重要という人の時計の選び方(⇒つまり他人指向型の人)は腕時計の選択肢は実はそんなに数は多くありません。

他人指向型=他人からの評価が気になる人

ですので、この記事は内部志向型の人に参考になりません(すいません)

また、この記事を参考してほしい年収の目安も設定していて、基本的には1000万円付近(800万から1200万くらい)の人向けに書いています。

年収がもっと多い人(2000万以上)は、細かいことは気にせず高いものを買えますので、自然と「おっ?」と思われます。(APでもヴァシュロンでもなんでも買ってください)

年収が1000万が一番微妙な立ち位置で、高級腕時計は買えるけど、かけられる予算も限られている感じだと思います(腕時計につぎ込める予算もせいぜい100万円前後でしょうか?)

また、年齢層も絞っていて、30歳台から40歳くらいとしました。

理由はこの年齢が高級時計に興味を持つ、もしくは金銭的に余裕が出る、もしくは昇進の記念で高級時計を買うというケースが増えると考えたからです。

ですので

他人指向型の人」で「年収1000万」の「年齢40台」の人にはここで紹介する2つの高級腕時計ブランドをおすすめします。

ちなみに、私も他人指向型なので、私自身もこの考え方で時計を選んでいますので実体験をもとに書いています


この記事を書いた人

✅ TOEIC 3カ月で640→815にスコアアップ

✅ 世界3位の外資系製薬企業の学術に年収900万円で内定ゲット 

⇒ 詳細なプロフィールはこちら


おすすめの高級腕時計ブランドは「フランクミュラー」か「ゼニス」の二択!

今回の記事のためというわけではなく、自分が買うときに候補として色々調べたブランドは以下の通りです。

ウブロ」 「オメガ」 「グランドセイコー」 「ゼニス」 「タグホイヤ」 「ブライトリング」  「フランクミュラー」 「ロレックス

※パテック・フィリップとオーデマピゲとか雲の上の存在のブランド調べて買えないと判断してあまり深堀ってません!

そして、この中で買うべきだと思ったブランドは「フランクミュラー」と「ゼニス」の二択でした。

ですのでこの二択となった理由と、他のブランドは買わなかったな理由を解説していきます。

ロレックスやウブロはかっこいいモデルは高くて買えない!

高級時計として、ロレックスやウブロは有名かと思います。(もちろんもっと「上」はありますが、、、、)

例えば、それぞれのブランドの代表的なモデルは、

・ロレックス →「デイトナ」

・ウブロ → 「ビッグバン」

などです。

たしかにこれらの腕時計はかっこいいので、着けている人を電車などで見かけると「おっ!」となります。

ですが高すぎて、年収1000万では買えません(もちろん無理すれば可能ですが・・・)

もちろんロレックスやウブロは安いモデルも販売されているのでそれでいいのでは?と思うかもしれませんがおすすめしません。

例えば100万以下のモデルですと

ロレックスは、サブマリーナーの最も安いモデルが100万以下です。

いわゆるよく見るロレックスですので、「おっ!」となるかというと微妙です。

電車で見かけても、「フーン」くらいしか思わず、なんだったら「ロレックスっぽい別の何かか?」ぐらいに思ってしまいます。

車でいうとレクサスのCTに乗っているイメージ

ちなみにウブロの100万以下のモデルは「クラシックフュージョン チタニウム」がありますが、デザインがシンプルです。

ウブロを知っている人なら「おっ、ウブロ!」って気づきますが、知らない人が見たら、「高そう」とは感じないのではないでしょうか?

このような、価格が高いモデル(300万クラス)はかっこいいけど、安いモデルは時計に詳しくない人が見たら「高いとは気づかない」というレベルとなり、他人指向型の我々(?)の承認欲求は満たすことができません

「オメガ」 「グランドセイコー」 「タグホイヤ」 「ブライトリング」はブランド名を聞かれた時のインパクトが弱いのでおすすめではない!

ではその他のブランドはどうか?ということですが、例えば,

「オメガ」 「グランドセイコー」「 タグホイヤー」「 ブライトリング」ですが、数百万の時計もラインナップしていて、高級ブランドと言えます。

しかし、ロレックスやウブロと違い10万円台のモデルもあるため、どうしても大衆向けのイメージも付いてしまってます。

例えば、タグホイヤーのこちらのモデルは100万以上で、確かにカッコいいです。

着けている人を見かけたら「おっ!」となります。

そこまではいいのですが、
「これ、どこの時計?」
って聞かれた場合、
「タグホイヤーだよ」

って答える訳ですが、相手の抱く印象は「すごい」とはならず、「あー、タグホイヤーかー」となるだけです。

年齢が20台から30台の人ならまだいいのでかもしれませんが、40代の人が「タグホイヤー」を付けると考えると「どうなの?」と感じてしまいました

40歳代で年収1千万で他人指向型の人の腕時計選びの条件を全てクリアーしたのがフランクミュラーとゼニス!

ここまでの解説していて、値段が程よくてブランドイメージもいい腕時計なんてあるのか?
と疑問に思うかもしれませんが、

1か月間かけて色々調査したのですが、結果的には,

「フランクミュラー」と「ゼニス」の2つのブランドの二択だと思いました。

腕時計に詳しくない人ですとあまり知らないとブランドだと思いますが、間違いないなく高級腕時計ブランドです。

この二つのブランドのラインナップをホームページなどで確認いただきたいですが、「高級感」があって、
さらに、腕時計にそんなに詳しくなくても、一目みて、「高そう!」という印象を持つと思います。

しかも、ブランドイメージを保つためか、安いモデルは販売されてなくて、一番安くても100万前後します。

つまり、フランクミュラーやゼニスの腕時計をしているだけで最低でも100万以上なんだなーっと思われるわけです。

フランクミュラーとゼニスがおすすめなのは並行輸入品がかなり安くなっている!

フランクミュラーとゼニスがおすすめなのは高級感だけでなく、むしろこの理由がかなり大きいのですが、

それは
「並行輸入品がかなりお得に買える」
ということです。

例えば、最初に例に挙げた「ウブロ クラシックフージョン チタニウム」ですが、定価が「87万」であるのに対して並行輸入品の価格は「60万」です。

一方、フランクミュラーの「 ヴァンガード ヨッティング」の定価は「120万」であるのに対して、並行輸入品は「64万円」です。

このようにウブロは並行輸入品でもそこまで安くなりませんが、フランクミュラーは半額くらいになってます。

  並行輸入品は怪しいと思う人も多いと思いますが、ネットで調べてもらうとわかりますが、かなり安心できますし、ちゃんとしたお店で購入すれば保障も3年あります。 ※ちゃんとしたお店は「楽天」で調べると、あやしいお店は出店できないのでおすすめです。 (ちなみに「アマゾン」では腕時計のラインナップがかなり少なかったので「楽天」がおすすめです)

それどこのブランド?って聞かれて答えても「知らない・聞いたことない」って言われるんじゃない?

確かにこういう疑問を持つと思いますが、それは間違いです。

腕時計に詳しい人なら「フランクミュラー」や「ゼニス」の価値を知ってますし、

詳しくない人からは「どこのブランドの時計?」とは聞かれません?←時計に詳しくないので聞いてもわからないからです。

では腕時計に詳しくない人はなんて聞いてくるかというと「高そうな時計しているね?」
と聞いてきます。

ですので値段を答えればいいわけです。(大体100万くらいかなーみたいに嫌味なく言うのがポイントです)

ですので、年収が1000万前後の他人志向型のアラフォーはフランクミュラーかゼニスを買える範囲で好きなモデルを買うことをオススメします。

ちなみに、私はゼニスのエルプリメロにしました。

フランクミュラーと迷いましたが、普段着や仕事着に合うかどうかという観点からゼニスにしました。

実際に「ゼニス」は他人指向型の承認欲求を満たすことができたか?

筆者の体験談になりますが、他人指向型で「人から高そう・かっこいい」と思われたというファクターに全振りして生きている私の承認欲求を満たすことができたのか?という話ですが、

結論からいうと、「イエス」です。

仕事場に付け始めて、一週間後に「それ高そうな腕時計しているなーっと思ってました」
と後輩の女の子から聞かれました。

それなりに仲が良かったので聞けたのであって、聞けないけどいい時計しているなーって思っている人は結構いるはずです。

年収1000万の40代のメンズ腕時計選びのまとめ

・選ぶべき腕時計ブランドは「ゼニス」か「フランクミュラー」の二択
・「ゼニス」か「フランクミュラー」がおすすめ理由は「高級ブランドとして確立していること」・「見た目のかっこよさ」・「並行輸入品がお得である」

年収1千万円を目指すなら「転職は必須」です。

私が転職活動2か月で300万円アップに成功した転職方法を紹介しています。参考にしてみてください。

【面接の質問と回答を公開】最大手外資系製薬企業のメディカルアフェアーズ部門から900万円でオファーをもらう方法とは?

関連記事

  1. 年収900万円の外資系製薬企業の内定を蹴った話

    【製薬企業の幻想】私が年収900万の外資系製薬企業を蹴ったって話!

  2. 【驚愕】専門薬剤師を持っていると製薬企業に転職が可能!実際の提示された年収も大公開!

  3. 家庭用脱毛器はどれくらいで効果が出るのか?

    【こんな脱毛器選び間違いしてませんか?】家庭用脱毛器はどれくらいで効果?実体験も公開!【臨床データ示す真実】

  4. 【TOEIC815保持者のおすすめ幼児教育】ユーチューブキッズを英語づくしにする裏技を検証してみたって話

  5. 【若手薬剤師が周りと差をつける!】専門薬剤師が最終的に行き着いた勉強法・教材はこれ一択!

  6. 【ワードプレス プラグインなし】エクセルなどのファイルをワードプレスからダウンロードできるように設置する方法