専門薬剤師が育毛剤のニューモを科学的に検証したらこれを買う理由が見つからなかったって話!

育毛剤」とグーグルで検索すると、サジェストで「ニューモ」というのが出てきます。

ニューモとはなんなのかと言いますと、医薬部外品の育毛剤です。

こちらの商品はアマゾンでも購入することができます。

テレビCMなどでガンガン宣伝しているからか、みなさんの関心が高いように思えます。

気になるのは育毛効果がどうなのか?
抜け毛は減るのか?

ということころだと思いますので、気になって口コミを調べてみましたが、

半年使ってもまったく効果なし

現状維持すらできなかった

宣伝ほどの効果はない

と言った否定的な意見が多いように思います

当サイトは、口コミはあまり信用せず論文や臨床データのみを信用しており、難しい臨床データの話を一般の人にもわかりやすく紹介しているサイトです

では、当サイトとしてどういう結論になったかというと、

この「ニューモ」という商品はおすすめはできません。

というより、臨床データを調べると、ニューモという育毛剤を買う理由が見つかりませんでした。

この結論になった理由を解説していきます。

このサイトは専門薬剤師の監修をもとに作成しています

ニューモという商品の宣伝方法が、消費者にとって誤解を与える内容なので気を付けてください

冒頭で紹介したアマゾンでのニューモのページを見てもらうとわかると思いますが、このような広告があります。

この広告から多くの人も受ける印象は

HGPっていう成分が髪の毛を増やす効果がある

って思うのではないでしょうか?

ですが、この画像の右下をよく見てください。HGPの正体は「卵黄リゾホスファチジルコリン」というもので、これは、ニワトリの卵から抽出した成分です。

それなら卵を食べればいいって話です。

また、よく見ると育毛成分ではなく、「頭皮保護成分」って書いてありますよね?

そうです、発毛効果や育毛効果はなく、頭皮の乾燥などを防ぐ効果しかありません

HGPは育毛効果があるって臨床データはあるのか?

実はこのHGPという成分が発毛効果があるかどうかの臨床データは実はあります。

2018年に発表された比較的新しい論文で、要約すると、

HGPを薄毛の女性に飲ませたら、薄毛の改善が認められた。

J Med Food. 2018 Jul;21(7):701-708. doi: 10.1089/jmf.2017.4101. Epub 2018 Mar 27.

という内容です。

ここで注意してほしいのは、HGPを「飲んでもらった」わけです。頭皮に塗ったわけではありません

つまり、ニューモのように塗るタイプの育毛剤で臨床データで育毛効果は確認されていません

ニューモは効かないと言っても医薬部外品だから育毛効果はあるのではないか?

ニューモに入っているHGPは育毛効果がないといっても医薬部外品として国が認めているわけです。

ですので、それなりに効果があるのではないか?

と思うかもしれませんが、これはあるトリックがあります。

HGPに育毛効果がないのに、この育毛剤が医薬部外品として承認された理由は?

最初に出したニューモの宣伝画像で、HGPのついでみたいに書かれている成分が3つあると思います。

「センブリエキス」
「グリチルリチン酸ジカリウム」
「D-パンテニルアルコル」

と書かれているものです。

これらの成分はかなーり弱いですが、育毛効果があると言われています。

しかし、これらの成分は効果が弱すぎるため、お医者さんの教科書などではまったく推奨されていません

こちらがそのお医者さんの教科書のもととなりますので、興味があれば読んでみてください。

参考:日本皮膚科学会ガイドライン

ただし、お医者さん用に書かれているため、一般の人にはわかりにくいと思いますし、どれが市販されているかわからないと思います。

この教科書のおすすめ順に市販の育毛剤をランキングしたものは別の記事でまとめていますので、読んでみてください。

男性版ランキング
女性版ランキング

ニューモの効果の臨床データを検証したまとめ

  • ニューモの特徴は「HGP」という成分自体は育毛効果がある可能性はあるが、それは飲み薬としての飲んだ場合である
  • HGPを頭皮に塗っても育毛効果があるとは証明されていない
  • HGPという成分はニワトリの卵の成分なので、卵を食べたほうがまだマシってレベルの商品
  • ニューモは医薬部外品だが、医薬部外品になれたのは、いまでは使われないようなとても効果が弱い成分を配合して無理やり医薬部外品にした

このニューモは価格も高くて、お医者さんの教科書でも最も効果が強いと書いてあるミノキシジルという成分の育毛剤よりも高いので

育毛剤の知識がそれなりにあれば絶対に買わない商品

というのが結論になります。

ミノキシジルの入った育毛剤を臨床データに基づいて選ぶ方法は別の記事にまとめています。

関連記事

  1. 【禁煙する時の必読の注意点】禁煙する前に医者に伝える必要のある23の薬

  2. 【科学的に選ぶ】即効性のある市販の女性用育毛剤選び【専門薬剤師監修】

  3. 【完全比較】自宅でできるがんの検査キットで信頼性が高いものを最新データを元に紹介!

  4. 【相談可能な保険一覧付】東京海上グループの保険に入っている人は健康相談を専門医に無料で相談できる!

  5. 【専門薬剤師解説】インフルエンザワクチンの効果はどのくらい続く?ベストな接種タイミングを解説!

  6. ミノキシジルはどのくらいで効果が表れるか?継続すべきか?別の治療に替えるべきか?判断するのは4か月!

サイト内の記事を探す↓

※キーワードを入力すると、このサイト内の情報を簡単に検索できます(例:育毛剤 市販薬)
  1. 【専門薬剤師監修】育毛剤に酢酸トコフェロールが入っていることが…

    2021.03.17

  2. アレジオン点眼は市販されていない

    【専門薬剤師監修】アレジオン点眼液は市販されていないけど、同じ…

    2021.02.27

  3. 【低出力レーザー育毛効果】ヘアーマックスをアマゾンから購入する…

    2021.02.20

  4. 【専門薬剤師監修】ザジテンを飲んでいる人必見!ザジテンは花粉症…

    2021.02.18

  5. 【専門薬剤師監修】クラリチンの強さは?もっと強いのある?他の花…

    2021.02.12

  1. 【専門薬剤師監修】ストレスで起こる下痢の治し方!この3つの市販…

    2019.03.13

  2. 【最新データで比較】ニコレット?ニコチネル?シガノン?禁煙の厳…

    2019.03.02

  3. 【専門薬剤師おすすめ】市販薬でAGAを治すならこの2択【ミノキシジ…

    2019.02.26

  4. 【専門薬剤師監修】ちゃんと効く市販薬で花粉症を治すならこの2択…

    2019.02.04

  5. 【2020年専門薬剤師監修】ピロリ菌検査してない人必見!信頼できる…

    2019.01.31