ミノキシジルはどのくらいで効果が表れるか?継続すべきか?別の治療に替えるべきか?判断するのは4か月!

リアップなどのミノキシジルを含む商品は、市販されている(医師の処方なしで薬局で買える)育毛剤の中でもっとも効果が高いことが証明されています

しかし、全ての人に効果が必ずあるわけではありません。(ミノキシジルに限らず、全ての薬は効く人と効かない人が出てきます

ミノキシジルを始めてみたけど、自分には効果があるのか?それとも効果がないのか?と不安になると思います。

ここでは、「いつ」、「どのタイミングで」ミノキシジルの効果があるかどうか判断するのかポイントを解説しています。


監修薬剤師

✅ 日本で約50人しかいない最難関の指導薬剤師に最速で認定

✅ 医師からの薬の相談件数:年間約1,000件 

✅ 当サイトで解説している市販薬の販売実績:2,700件以上

⇒ 詳細なプロフィールはこちら





よく2か月は使い続けようって言われるけど、実際は4か月使ってみないとその人に効果あるかどうかわからない!

そもそも、ミノキシジルは使い始めてからどのくらいで効果が表れるか?

ミノキシジルを使い始めて、色々と心配になってインターネットで検索すると思います。

例えばどのくらい使えば効果があるのかなって思って調べると、リアップを販売している大正製薬でも「2か月」は使い続けましょうと言っています。

これは臨床データ上も正しいと言えます。逆にいうと1か月では効果はでません。

効果が出るまでは2か月必要!ただし、2か月目で効果がないからといってあきらめるのは時期尚早!

では2か月使い続けて効果が実感できなければ、もう違う治療を始めたほうはいいのか?というと実はそうではありません。

2002年に報告されたデータを紹介します。

育毛剤を使い始めて4か月目から効果が表れる人もいる
参考:J Am Acad Dermatol. 2002 Sep;47(3):377-85.

 

これは4か月かけて徐々に効果が表れていることを示しています。(細かい考察は抜きに考えてます)

つまり、2か月という期間は効果が出始めるまでの期間です。4か月は最低使い続けて様子をみるべきです。

ただし、4か月を過ぎると効果は落ち着いてきますので、それまでに効果が実感できなかった人に4か月以降に効果が表れる可能性がかなり低いと言えます。

ミノキシジルが自分にとって効果があるかどうかは4か月は使い続けて判断しましょう!

4か月使い続けたけどミノキシジルの効果がなかったら、市販薬で育毛・発毛は難しい

別の記事で、市販薬の育毛剤でAGAを治すときの育毛剤の選び方を説明していますが、市販されている(医師の処方なしで買える育毛剤という意味)育毛剤の中にミノキシジル以上の効果があるものはありません。

学会がおすすめしている育毛剤の中で最高ランクの推奨度Aの市販の育毛剤ミノキシジルだけです。

育毛剤はほかにも市販はされていますが、学会の推奨ランクは下がってしまいます。(つまり効果が低い)

他の推奨度Aランクの薬(デュタステリドかフィナステリド)は医師の処方が必要!

市販薬ではミノキシジル以外にランクAの薬はありません。ミノキシジルが効かなければ別の推奨度Aのものを使う必要がありますが、医師の処方せんが必要です。

病院に行きたくても家の近くにないし、面倒だし、それに病院に行くのは恥ずかしいから嫌だって人はオンライン診療ですべて解決!

オンライン診療の流れオンライン診療が可能な病院の検索はリンク先にの別記事に詳しく説明しています。

ミノキシジルが効かなかったら、薬局で別の育毛剤を使ったり、ネット上の怪しげな情報を元に個人輸入などを試みる人もいますが、効果・安全性の面からも絶対やめたほうがいいです。

 

まとめ

✔ ミノキシジルは早い人で2か月で効果が実感できる

✔ 最低4か月は使ってみる。ただし、4か月経っても効果が実感できないときは別の治療法を試す!

✔ 別の治療法を行うなら学会推奨度Aの育毛剤がおすすめ。ただし医師の処方が必要な薬なので、利便性を考えるとオンライン診療でやるべき!



関連記事

  1. 【嘘にだまされるな】自分が将来、薄毛になるか心配なら誰の頭を見る?お父さん?母方のおじいちゃん?いろんな説があるけど、答えは「自分の父親の髪を見ろ」!

  2. 【風邪薬を間違って選んでない?】イブプロフェン アセトアミノフェン 違いは? どっちが強い?を専門薬剤師が解説!

  3. 【臨床データに基づくと選ぶべきはこの一択】子供が花粉症になった時の市販薬の選び方!

  4. 【専門薬剤師が厳選】使えるクレジットカードに付帯している医療相談一覧

  5. 【こんな間違いしてませんか?】臨床データを元にした本当の胃薬の強さランキング【専門薬剤師監修】

  6. 【専門薬剤師監修】グリチルリチンの育毛効果を臨床データをもとに解説

監修薬剤師プロフィール

【経歴】大学病院薬剤部で最速昇進記録⇒35歳で外資系製薬の学術から年収900万円のオファー

【資格】TOEIC815、薬物療法指導薬剤師

▶オンライン診療やドラッグストアで売っている薬で病気が治せたらいいなと思い、当サイトを立ち上げ。

詳しいプロフィールはこちら

ツイッターはこちら


  1. スカルプD薬用育毛トニックはリアップジェットと比較して効果は?安…

    2022.11.06

  2. 【最短で取得できる症例の書き方!】薬物療法専門薬剤師を取得の際…

    2022.10.30

  3. 【エパデールEM】概要・作用機序・類似薬・比較臨床試験 【専門薬剤…

    2022.10.16

  4. 【専門薬剤師監修】グリチルリチンの育毛効果を臨床データをもとに…

    2022.10.15

  5. 【専門薬剤師監修】サクセスはリアップと比較して育毛効果は?臨床…

    2022.09.19

  1. 【専門薬剤師監修】ストレスで起こる下痢の治し方!この3つの市販…

    2019.03.13

  2. 【最新データで比較】ニコレット?ニコチネル?シガノン?禁煙の厳…

    2019.03.02

  3. 【こんな育毛剤選び間違いしてませんか?】市販薬でAGAを「ちゃんと…

    2019.02.26

  4. 【こんな選び間違いしてませんか?】ちゃんと効く市販薬で花粉症を…

    2019.02.04

  5. 【専門薬剤師監修】ピロリ菌検査してない人必見!信頼できるおすす…

    2019.01.31