【専門薬剤師監修】育毛剤に酢酸トコフェロールが入っていることが多いけど、育毛効果はあまりわかってないって話

最近、「酢酸トコフェロール」という成分が育毛剤に配合されているものがたくさん販売されています。

例えば、市販の薄毛治療薬でもっとも効果が高い育毛剤で「リアップ」が有名ですが、最近になって「酢酸トコフェロール」という成分を追加した育毛剤を販売しました。

従来の製品の価格を比べると、値段が千円くらい高くなっていますので、その増額分に見合った効果がなければ買いたくありませんよね?

リアップシリーズだけでなく、他にも「酢酸トコフェロール」の入った育毛剤は多数販売されていますので、今回の記事では、「酢酸トコフェロールが入っている育毛剤は価値があるのか?」を臨床データをもとに検証していきたいと思います。

このサイトは専門薬剤師の監修をもとに作成しています

酢酸トコフェロールとは?

酢酸トコフェロールとは、ビタミンの一種でいわゆる「ビタミンE」と言ったほうがなじみがあると思います。

ビタミンというと、野菜を食べて摂取するイメージがありますが、実は病院で「薬」としてよく使われています

病院でどのような病気に使われるかというと酢酸トコフェロール動脈硬化など血液の流れが悪い人に「血流を良くする」という目的で使われます

ビタミンEは末梢循環不全に対して、末梢血行を促すとともに、血小板・行収納の抑制により微小循環系の動態を改善します。

参照:ユベラ錠50㎎の添付文書

実は、酢酸トコフェロールを育毛剤として使った場合の効果は臨床データでは証明されていない!

詳しいことは知らなくても、ビタミンはなんとなく「体に良い」ということは知っていると思いますし、病院では「血液の流れを良くする」効果に期待して使用されますが、じゃー「育毛」の効果はどうなの?って話です。

その結論としては、

臨床データ上「酢酸トコフェロールは育毛効果はあるとは言い切れない」というのが結論となります。(曖昧ですいません)

どういうことかと言いますと、酢酸トコフェロールを「人」の頭皮に「塗った」ときの育毛効果が検証されたデータが見つかりませんでした。(おそらく存在しません)

では、どういうデータならあるのかと言うと、

・「ウサギ」に塗ったときの育毛効果(参考:EFFECT OF TOPICAL APPLICATION OF VITAMIN E ON THE HAIR GROWTH OF RABBITS
・人にビタミンE類を「飲ませた時」の育毛効果(参考:Trop Life Sci Res. 2010 Dec; 21(2): 91–99.
のデータしかありませんでした

ちなみにどちらのデータも育毛効果があると結論付けてます。

ただし、「人」の「頭皮に塗ったデータ」はありませんでしたので、育毛剤に酢酸トコフェロールを配合しても育毛効果があるかは断言できません

どのような人は酢酸トコフェロールが入った育毛剤にするべきか?

しかし、酢酸トコフェロール自体は「血液の流れを良くする効果」があるのは臨床データで証明されています。

よって、頭皮に塗ることで、頭皮の血流を良くなり、

その結果、毛母細胞を元気にして育毛につながる

ということは理論上考えられます。(そのような育毛剤はたくさんあります)

ですので、今使っている育毛剤の効果が弱い気がするという人は「酢酸トコフェロールが追加された育毛剤に変える」のもありだと思います。

酢酸トコフェロールが入った育毛剤はどれがよいか?

では、どれを選ぶのかという話ですが、別の記事で解説していますが、市販の育毛剤でもっともおすすめなのは「ミノキシジル」という成分で添加物に「プロピレングリコールが入っていない」育毛剤です。

市販の育毛剤を選ぶならミノキシジルが入ったものを選ばなければならない理由

この条件で「酢酸トコフェロール」が入った育毛剤はこの2種類だけとなります。

男性用↓

女性用↓

酢酸トコフェロールの育毛効果のまとめ

酢酸トコフェロールは頭皮に塗ることで血流がよくなる
・血流はよくなると毛母細胞に栄養が行きわたるので育毛効果があると推測されるが、具体的に育毛効果を証明した臨床データはない
酢酸トコフェロールを塗ったときの育毛効果は「ウサギの体毛」では証明されている

これらの踏まえると、

現在何か育毛剤を使っていて満足した効果が得られている
 → あえて酢酸トコフェロールが入った育毛剤に変える必要はない

今使っている育毛剤の効果が弱いと感じる
 → 酢酸トコフェロールが入った育毛剤に変えてみる

ということになるかと思います。

また酢酸トコフェロールはビタミンの一つと最初に説明しましたが、その他のビタミンも実は育毛効果が認められています。

別の記事で薄毛に効くビタミンやミネラルについてまとめていますので合わせて読んでみてください。

 ビタミン類の育毛効果のまとめ

関連記事

  1. 【花粉症】間違わない市販の目薬・点鼻薬の選び方!専門薬剤師おすすめを紹介!

  2. 【専門薬剤師おすすめ】市販薬でAGAを治すならこの2択【ミノキシジル外用液の選び方】

  3. 自分はがんになりやすいのか?遺伝子検査の相談をスマホでできるサービス開始!

  4. 【専門薬剤師が解説】インフルエンザ鼻ワクチンを今のところはおすすめしない3つの理由

  5. 【高感度インフル検査?】病院に行くべきか?行くならどの病院か?最新のインフルエンザ対応方法を解説!

  6. 【嘘にだまされるな】自分が将来、薄毛になるか心配なら誰の頭を見る?お父さん?母方のおじいちゃん?いろんな説があるけど、答えは「自分の父親の髪を見ろ」!

サイト内の記事を探す↓

※キーワードを入力すると、このサイト内の情報を簡単に検索できます(例:育毛剤 市販薬)
  1. 【専門薬剤師監修】育毛剤に酢酸トコフェロールが入っていることが…

    2021.03.17

  2. アレジオン点眼は市販されていない

    【専門薬剤師監修】アレジオン点眼液は市販されていないけど、同じ…

    2021.02.27

  3. 【低出力レーザー育毛効果】ヘアーマックスをアマゾンから購入する…

    2021.02.20

  4. 【専門薬剤師監修】ザジテンを飲んでいる人必見!ザジテンは花粉症…

    2021.02.18

  5. 【専門薬剤師監修】クラリチンの強さは?もっと強いのある?他の花…

    2021.02.12

  1. 【専門薬剤師監修】ストレスで起こる下痢の治し方!この3つの市販…

    2019.03.13

  2. 【最新データで比較】ニコレット?ニコチネル?シガノン?禁煙の厳…

    2019.03.02

  3. 【専門薬剤師おすすめ】市販薬でAGAを治すならこの2択【ミノキシジ…

    2019.02.26

  4. 【専門薬剤師監修】ちゃんと効く市販薬で花粉症を治すならこの2択…

    2019.02.04

  5. 【2020年専門薬剤師監修】ピロリ菌検査してない人必見!信頼できる…

    2019.01.31