【AGAをスマホで治す!】オンライン診療の病院を地図で検索!費用&注意点のまとめ完全版

AGAの治療をオンライン診療で行う病院やクリニックが増えています。

ですが、いざ病院を探してみると、たくさんありすぎて実際どの病院を選べばよいかわからないと思います。

選ぶポイントは人それぞれかもしれませんが、ここではAGAの治療をオンラインで行える病院・クリニックの選ぶポイントを紹介したいと思います


オンライン診療はとてもメリットがありますのでその辺りについて詳しく知りたい人はこちらで詳しく説明していますので参考にしてみてくささい。




オンライン診療を行っているクリニックを選ぶ際のポイント&注意点

オンライン診療は新しい制度であまりよくわかっていない方も多いと思います。ここではオンライン診療の特徴を踏まえてクリニックを選ぶ際のおすすめの基準を紹介します。

AGAの治療をオンライン診療でするなら安易に専門病院を選ばない方がよい。なぜなら料金が高くなる可能性があるから!

AGAの治療は大きくわけて

  • 普通の皮膚科の病院・クリニック
  • AGA専門のクリニック(美容外科など) 

の2通りに分けられます

イメージでは専門の病院のほうが、設備もよさそうで、治療の選択肢が多そうだと思う人がおおいですが、それは間違いです

 その大きな理由としては、「AGA専門の病院」と「普通の病院でのAGA治療」を比べても治療効果には差がないからです。

なぜ差がないかというと、

治療のほとんどは、推奨度「A」の「ミノキシジル」もしくは「フィナステリド」もしくは「デュタステリド」という薬を使うことが多いのですが、これらの薬はどこの病院でも医師なら使用できるため、医師の力量や設備の差は生じにくいからです。

※男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン2017年版より抜粋

※ミノキシジルという成分の薬はドラッグストアなどでも買えますので、その選び方のポイントはこちらで詳細に書いてますので、自宅で市販薬でAGAを治したい人は参考にしてください

フィナステリドやミノキシジルは専門病院じゃなくても皮膚科などで処方可能!

 AGAの治療はこの薬を使うことがほとんどで、わざわざ専門の病院を選ばなくても処方してもらえます。

AGA専門クリニックを選ぶと、あまり根拠のない治療を行われ、費用が高額になることがあります。

例えば、ミノキシジルという薬は通常5%のものを使用しますが、AGA専門クリニックなど特別に濃度が濃いものを高い料金で治療に使用しています。

※そういったクリニックは濃度が高い薬のほうが効果が高いと謳っていますが、これを明確に証明したデータはありません。

ただし「植毛術」と「LEDもしくは低出力レーザ照射」を希望する場合はAGA専門クリニックのほうが設備が揃っているので選ぶべし!

 薄毛が進行し、推奨度Aの治療でも効果が見られない場合は、推奨度Bの治療が行われます。(推奨度は上の表を参照してください) 

この推奨度Bの治療の内、「植毛術」と「LEDもしくは低出力レーザ照射」は基本的にはAGA専門のクリニックしかないのが現状です。※自宅で低出力レーザー治療を受けたい人はこちらの記事も読んでみてください。

オンライン診療でAGAの治療をしたい人は専門病院かどうかよりも以下の点を気を付けて病院・クリニックを選ぶことをおすすめします。

家・職場から近いクリニックを選ぶ 

オンライン診療なので家からの距離は関係ないと思う人がいると思います。

しかし、オンライン診療でも、病院・クリニックの場所はとても重要になります。

東京などの都市圏にはAGAの治療をオンラインで行っているクリニックが多いので、地方の方も都市圏のクリニックを利用しようと考えると思いますが、クリニックはできるだけ近いところを選択しましょう。

理由は、2つあります。

✔ 初回は必ずクリニックに行って対面診察を受ける必要がある。
✔ 副作用が出たら対面診療で診てもらう必要がある。

 ※クリニックによっては、初回からオンライン診療を行っているところもありますが、厚労省は「初回の診察は対面診断」をするよう勧告しています。

 生活習慣病の治療など保険診療の場合は、3か月に1度診察が義務となっていますが、AGAの治療は自由診療のため診察の頻度に決まりはなく、厚労省から「初診は対面で行うように」と指導があるため初診は対面で診察が行われます。 ※厚労省資料より一部改変

 自由診療ですので、順守していないクリニックもありますが、初回はしっかり対面診察をしているクリニックをお勧めします。

✔ 初診は対面診療が基本!

また、薬を服用していて、副作用が出た場合は、その治療のために検査をする必要があるので対面診察が原則です。

✔ クリニックが遠い場合はすぐに医師に診てもらうことが難しくなってしまいます!

厚労省は30分以内に受診可能である医療機関を推奨しています。

料金が安いのも重要だがそれだけの理由で病院を選んでいる人は注意!

あるクリニックでは診察料無料で薬代が数千円台で、安さを売り文句に宣伝しているクリニックもあります。
 最近電車に乗っているとこのような広告を目にします。(こんな感じのです↓)

これはめちゃくちゃ安いです。 逆に安すぎて不安になります

日本で売られている飲み薬の発毛剤でプロペシア(フィナストリド)がありますが、納入価は先発品のプロペシアで7500円ほどで、後発品のフィナステリドで5000円くらいです。

薬代が2~3000円台のクリニックは、相当安いです。ただし、安全性に注意は必要!

クリニックによっては企業努力(例えば大量に購入するなど)で安くしているところもありますが、クリニックによっては海外からの輸入品だったりすることもあります。

※もちろん海外製品が粗悪であるということはないのですが、海外製品に不安を持つ方もいるともいますので、安心をしたい方は国内製品を採用しているクリニックを選びましょう




オンライン診療でAGAをする際の病院選びのまとめ

 ✔ AGAの治療は自由診療のため、初回の対面診察以降はオンライン診察のみ(通院不要)となるが、できるだけ近くの病院のほうが良い

✔ 治療方法は確立していて、病院間でそこまで治療に差はない

✔ 海外の輸入薬を使用しているところであれば治療費は安く済むが、安心して治療を継続したいなら、あまり安いクリニックは選ばない。

↓近くでオンライン診療を行っている病院を探すにはこちらの地図を使うと便利です。





関連記事

  1. 頭痛がある人は遠隔診療で頭痛外来を利用するのがおすすめな理由

  2. AGA治療をオンライン診療できる病院【地図検索】

  3. セカンドオピニオンをするならオンラインで行うべき理由を解説。おすすめの医療機関も紹介

  4. 【近くに禁煙外来が無い人必見】禁煙したいなら禁煙外来がおすすめの理由。オンライン診療のメリット・デメリットも解説

サイト内の記事を探す↓

※キーワードを入力すると、このサイト内の情報を簡単に検索できます(例:育毛剤 市販薬)
  1. 【臨床データに基づくと選ぶべきはこの一択】子供が花粉症になった…

    2020.11.29

  2. 【電動歯ブラシを買おうか迷っている人必見!】臨床データ上電動歯…

    2020.11.24

  3. 【臨床データで証明】電動歯ブラシは手で磨くのと比べて歯茎へダメ…

    2020.11.11

  4. 【プラーク除去率最強!】損をしない電動歯ブラシの選び方を科学し…

    2020.11.06

  5. 専門薬剤師が自分のために市販薬の花粉症薬の強さをランキングした…

    2020.10.29

  1. 【専門薬剤師監修】ストレスで起こる下痢の治し方!この3つの市販…

    2019.03.13

  2. 【最新データで比較】ニコレット?ニコチネル?シガノン?禁煙の厳…

    2019.03.02

  3. 【専門薬剤師おすすめ】市販薬でAGAを治すならこの2択【ミノキシジ…

    2019.02.26

  4. 【臨床データーで比較!】市販薬で花粉症を治すならこの2択【2020…

    2019.02.04

  5. 【2020年専門薬剤師監修】ピロリ菌検査してない人必見!信頼できる…

    2019.01.31