女性薬 ミノキシジル配合外用液1%「FCI」を買う前に知っておくべき4つのデータ【専門薬剤師監修】

別の記事で詳しく解説していますが、薄毛治療は「ミノキシジル」という成分の育毛剤を使うのがベストです。

その上で効果が不十分な場合に「専門の病院に行ったり」「レーザー治療を併用する」など別の方法を取るという戦略がベストです。

ただ、「ミノキシジルが配合された育毛剤」はたくさん販売されていてなんとなく選んでいる人が多いです。

これは男性だけでなく女性にとっても同じです。

そして、その上で効果が不十分な場合に別の方法を取るという戦略がベストです。

ただ、「ミノキシジルが配合された育毛剤」はたくさん販売されていてなんとなく選んでいる人が多いです。

「ミノキシジルが配合された育毛剤」として女性用の発毛剤では「リアップリジェンヌ」が有名です。

ですが、色々調べていると同じように「ミノキシジルが配合された育毛剤」として「女性薬 ミノキシジル配合外用液1%「FCI」」という商品が2021年5月に販売されました。

女性薬 ミノキシジル配合外用液1%「FCI」」はネット広告などで結構目にすることも多いので気になっている人も多いようです。

では、女性用育毛剤として有名な「リアップリジェンヌ」と「女性薬 ミノキシジル配合外用液1%「FCI」」ではどちらを選ぶべきか?悩む人もいると思いますが、臨床データを比較すると実は答えが出ています。

結論としては

リアップリジェンヌを買うべき!

というのが当サイトの結論です。

また、「リアップリジェンヌ」は楽天などから通販で購入できるのですが、価格はキャンペーンなどで変動しますのでこちら↓で価格をこまめにチェックしておきましょう!

【毎日更新】通販でも最も安い「ミノキシジル育毛剤は?」

この記事では、リアップシリーズの代表的な商品である「リアップリジェンヌ」と比べて

  • 女性薬 ミノキシジル配合外用液1%「FCI」の効果は?
  • 女性薬 ミノキシジル配合外用液1%「FCI」の副作用は?
  • 女性薬 ミノキシジル配合外用液1%「FCI」の価格は?
  • 女性薬 ミノキシジル配合外用液1%「FCI」の販売会社は信頼できる?

という点で解説して、どうして「女性薬 ミノキシジル配合外用液1%「FCI」がどうしておすすめできないか?」の理由を説明してきます。


監修薬剤師

✅ 日本で約50人しかいない最難関の指導薬剤師に最速で認定

✅ 医師からの薬の相談件数:年間約1,000件 

✅ 当サイトで解説している市販薬の販売実績:2,700件以上

⇒ 詳細なプロフィールはこちら


リアップリジェンヌと比較して女性薬 ミノキシジル配合外用液1%「FCI」の効果は?

リアップリジェンヌは市販されている女性用育毛剤の中でもっとも発毛効果が証明されている育毛剤の一つです。

ですが、実は

発毛効果という点では、「リアップリジェンヌ」と「女性薬 ミノキシジル配合外用液1%「FCI」」とでは発毛効果は変わりません

理由は、どちらの育毛剤も有効成分である「1%ミノキシジル」という成分を同じ量を配合しているからです。

育毛剤はミノキシジルという成分を選ぶべき科学的根拠に基づいた理由

具体的に、「リアップリジェンヌ」と「女性薬 ミノキシジル配合外用液1%「FCI」」の有効成分を比較してみると、

リアップリジェンヌの有効成分
1%ミノキシジル、パントテニールエチルエーテル 、トコフェロール酢酸エステル、l-メントール

女性薬 ミノキシジル配合外用液1%「FCI」の有効成分
1%ミノキシジル、パントテニールエチルエーテル、トコフェロール酢酸エステル、l-メントール

(参考:PMDAより)

どちらも「1%ミノキシジル」という成分を配合していることがわかります。

ですので発毛効果は同じと言えます。

「ミノキシジル以外の成分」で発毛効果に違いが出るのか?

リアップリジェンヌ女性薬 ミノキシジル配合外用液1%「FCI」の有効成分を見比べてみると、どちらもにはミノキシジル以外にもいくつか成分が配合されています。

これらミノキシジル以外の成分はどういったものかと言うと、ほとんどがビタミンです。

例えば、

トコフェロール ⇒ ビタミンE
パントテニール ⇒ ビタミンB5

となっています。

ビタミンと聞くと「体に良い」というイメージがあると思いますが、発毛効果という点ではここに挙げた「ビタミンB5」、「ビタミンE」は発毛効果や育毛効果がほぼないことが論文で証明されています。(参考:Dermatol Ther (Heidelb) (2019) 9:51–7)

ちなみに、同じビタミンでも薄毛に効果があるビタミンというのがいくつかあり、

「ビタミンB2」「ビタミンC」「ビタミンD」「ビオチン」などが科学的に証明されているものもあります
*ただし、「塗る」のではなく「飲む」場合にのみ効果が認められたということに注意が必要です。

科学的に証明されている薄毛に効果があるビタミンのまとめ

つまり「リアップリジェンヌ」と「女性薬 ミノキシジル配合外用液1%「FCI」」もビタミンを有効成分として追加で配合してされていますが、発毛効果という点では理論上どちらも同じと言えます。

女性薬 ミノキシジル配合外用液1%「FCI」の副作用は?

発毛効果は「リアップリジェンヌ」も「女性薬 ミノキシジル配合外用液1%「FCI」」も変わらないということがわかったので「どっちを買ってもいいの?」と思うかもしれませんが、「どっちでもいいというのは間違いです!

なぜなら、女性薬 ミノキシジル配合外用液1%「FCI」のほうが副作用が出やすい可能性があるからです。

副作用が出やすい可能性があることが女性薬 ミノキシジル配合外用液1%「FCI」」がおすすめでない理由です。

育毛剤の副作用でもっともよく出るのが「頭皮の炎症」つまり「皮膚炎」です。

そして、皮膚炎の原因となるのが、育毛剤に含まれる添加物の「プロピレングリコール」です。

プロピレングリコールと頭皮の皮膚炎に関しては別の記事の下の方にくわしく解説してます。興味があれば読んでみてください。

ちなみに、「女性薬 ミノキシジル配合外用液1%「FCI」」にはプロピレングリコールが入っています

一方で、リアップリジェンヌには「プロピレングリコールが入っていません」ので、女性薬 ミノキシジル配合外用液1%「FCI」のほうが頭皮の皮膚炎は起こりやすいと考えられます。

なにか育毛剤を既に使っていて皮膚炎が出た人は一度プロピレングリコールが入っていないか確かめてください。もしも入っているようならプロピレングリコールが入っていない育毛剤(リアップリジェンヌなど)に変えることをおすすめします。

女性薬 ミノキシジル配合外用液1%「FCI」の製造販売会社は信頼できる?

女性薬 ミノキシジル配合外用液1%「FCI」」を販売している会社は「富士化学工業」という会社で、一般医薬品や医療用医薬品を製造・販売を行っている会社のようです。

また、こちらの会社は他の製薬会社で開発された医薬品を代わりに製造している会社で製造技術がしっかりしていることから信頼できる会社と言えると思います。

女性薬 ミノキシジル配合外用液1%「FCI」の価格は?

女性薬 ミノキシジル配合外用液1%「FCI」」は副作用が「リアップリジェンヌ」より出やすい可能性があるという話でしたので、

じゃー「リアップリジェンヌを買ったほうがいいのでは」?

と思うかもしれません。

ですが、実際は価格も気になると思います。

いくらリアップリジェンヌのほうが副作用が出にくいと言っても価格がとても高かったら買うのをためらいますよね?

リアップリジェンヌ」と「女性薬 ミノキシジル配合外用液1%「FCI」」のどちらも通販で買うことを想定して、楽天で価格を比較すると、このようになります。

リアップリジェンヌ
 → 4483円

女性薬 ミノキシジル配合外用液1%「FCI」 → 4950円

いくつかのサイトでも調査しましたが、リアップリジェンヌと女性薬 ミノキシジル配合外用液1%「FCI」価格はほぼ同じ(少しリアップリジェンヌの方が安い)ようです。

ボズレーMX1 womanとリアップリジェンヌの通販での価格はほぼ同じ!

ただし、日によってキャンペーンをやっていてミノキシジルが入った育毛剤がお得に買えることがありますのでこちらからチェックしてみてください

市販のミノキシジル育毛剤のお得な選び方

ここまでのことをまとめると何を買えばよいか?

  • 女性薬 ミノキシジル配合外用液1%「FCI」の発毛効果は、リアップリジェンヌ同じ発毛効果が期待できる
  • 女性薬 ミノキシジル配合外用液1%「FCI」は「プロピレングリコール」を含むため、皮膚炎を起こしやすいと考えられる
  • 女性薬 ミノキシジル配合外用液1%「FCI」を製造販売している「富士化学工業」は医療用医薬品の製造販売もしており信頼性は高い
  • 女性薬 ミノキシジル配合外用液1%「FCI」は価格比較ではリアップリジェンヌほぼ同じ

ですので、結論としては、

✔ 価格も発毛効果も同じだが、皮膚炎を起こしにくり「リアップリジェンヌ」を買う 

となります。

こちらの記事もおすすめです。

おすすめ記事

おすすめ記事

関連記事

  1. 【専門薬剤師監修】クラリチンの強さは?もっと強いのある?他の花粉症薬と比較して眠気のなど副作用は?

  2. 【栄養ドリンクまだ飲んでる?】専門薬剤師が臨床データを元にした本当に効果がある疲労回復薬を解説

  3. 【専門薬剤師が厳選】使えるクレジットカードに付帯している医療相談一覧

  4. 【これで納得】ドラッグストアの漢方って高くない?と思っている方必見!価格の決め方は特殊だった!

  5. これってインフルエンザワクチンの副作用?こんな症状があったら注意!

  6. 【実証実験】薬局での待ち時間が長いと思っている人はスマホを使って処方せんを送ると効率的!

監修薬剤師プロフィール

【経歴】大学病院薬剤部で最速昇進記録⇒35歳で外資系製薬の学術から年収900万円のオファー

【資格】TOEIC815、薬物療法指導薬剤師

▶オンライン診療やドラッグストアで売っている薬で病気が治せたらいいなと思い、当サイトを立ち上げ。

詳しいプロフィールはこちら

ツイッターはこちら


  1. 【専門薬剤師監修】サクセスはリアップと比較して育毛効果は?臨床…

    2022.09.19

  2. 【専門薬剤師監修】タマサキツヅラフジ(セファランチン)の育毛効果…

    2022.09.11

  3. 「 サムタス点滴静注用8mg・16mg」 概要・作用機序・類似薬・比較…

    2022.09.09

  4. 【風邪薬を間違って選んでない?】イブプロフェン アセトアミノフ…

    2022.08.28

  5. 【頭痛薬を間違って選んでない?】イブプロフェン アセトアミノフ…

    2022.08.24

  1. 【専門薬剤師監修】ストレスで起こる下痢の治し方!この3つの市販…

    2019.03.13

  2. 【最新データで比較】ニコレット?ニコチネル?シガノン?禁煙の厳…

    2019.03.02

  3. 【こんな育毛剤選び間違いしてませんか?】市販薬でAGAを「ちゃんと…

    2019.02.26

  4. 【こんな選び間違いしてませんか?】ちゃんと効く市販薬で花粉症を…

    2019.02.04

  5. 【専門薬剤師監修】ピロリ菌検査してない人必見!信頼できるおすす…

    2019.01.31

管理者のツイート