【旅行などで日本に来ている外国人向け】Japan hospital lists for foreign tourists【日本で受け入れている病院】

日本での外国人受け入れ可能な病院の探し方




2019年7月23日に厚労省と観光庁が海外からの旅行者向けに「外国人受け入れ可能な病院の一覧」が発表されました。
現在登録されている医療機関は1611か所となっており、日本のすべての都道府県を網羅しています。

どのような背景で作成したのか?

日本への海外からの旅行者が増えており、さらに旅行者以外にも様々な理由に住む外国人が急激に増加しています。

その一方で、言葉の壁があることから、全ての医療機関が外国人を受け入れることができるわけではありません。

そのような背景のもとに厚労省と観光庁が外国人を受け入れることが可能な病院・診療所のリストを海外からの旅行者へ向けて作成しました。

日本において病院にかかるときの参考にすると、スムーズに診療を受けることができます。

医療機関の探し方は?

厚労省のホームページより外国人の受け入れ可能な医療機関のリストが公表されています。

現在地を調べてからこちらの地図で近くの医療機関を探すと便利です。

It is a map of hospital in japan for foreign travelers. There are 1611 facilities in the map.The map is based on list made by  government. It was providing better information for foreign tourists who fall ill in Japan.You can search by area, language and medical department.
Available medical departments include Emargency medicine, Internal medicine, Surgery, Pediatrics, Psychiatry, Dermatology, Neurosurgery, Urology, Orthopedic Surgery, Ophthalmology, Otorhinolaryngology, Obstetrics, Gynecology, Oral Health and others.

対応可能な診療科は?

以下の診療科で診察をしています。日本語がわからないと調べにくいと思いますが、以下の表を参考にして診療科を知らべてください。

Emargency medicine:救急科(kyu kyu ka)
Internal medicine:内科(naika)
Surgery:外科(geka)
Pediatrics:小児科(shonika)
Psychiatry:精神科(seishinka)
Dermatology:皮膚科(hihuka)
Neurosurgery:脳神経外科(noushinkeigeka)
Urology:泌尿器科(hinyoukika)
Orthopedic Surgery:整形外科(seikeigeka)
Ophthalmology:眼科(ganka)
Otorhinolaryngology:耳鼻咽頭科(jibiintouka)
Obstetrics:産科(sanka)
Gynecology:婦人科(hujinka)
Oral Health:歯科(sika)

内科や小児科などをはじめほとんどの病気を網羅していると思います。



関連記事

  1. 【英語苦手でも2か月で800点超え】実際にTOEICでハイスコアを出した時に使った問題集とその使い方

  2. コーヒーの効果を科学的に検証

    コーヒーって3杯くらい飲むのが体に良いと言われてますが、長生きしたいならできるだけ飲んだほうがいいよって話

  3. 年収900万円の外資系製薬企業の内定を蹴った話

    【製薬企業の幻想】私が年収900万の外資系製薬企業を蹴ったって話!

  4. 【専門薬剤師が暴露!】専門薬剤師を取るメリットは給料が増えること!いくら増えるか実体験を公開!

  5. 【英語が苦手でも1日で完成】外資系製薬企業内定者による英語での履歴書の効果的な書き方!

  6. 【個人輸入薬の安全性の徹底解説】安全な医薬品の代行サイトは?どうやったら偽造品と見分けることができるか?