【市販の育毛剤を使っている人必見】研究データから低出力レーザー(LLLT)を使ったほうが発毛効果があり、安く済む!【専門薬剤師解説】

最近は様々な効果的な育毛剤がドラッグストアや通販で買えるので自宅でAGAの治療を行えるようになりました。

さらに、オンライン診療の普及で自宅で医師によるAGA治療も受けられるようになってきて、自宅に居ながら薄毛治療しているって人が増えています。

そして、あまり認知されていませんが、低出力レーザーによるAGAの治療が自宅で行えるようになってきました。

「低出力レーザー」はこれまでは病院でしかできなかったので一般にはほとんど知られていません。ですが効果はリアップなどと同じくらい発毛効果が高いということがわかってきました。

あまり(というかほとんど)聞いたことがないと思うので「なんか胡散臭い」と思うかもしれません。

ですが、低出力レーザー治療はかなりおすすめなのでぜひ最後まで読んでみてください。

しっかりと専門薬剤師に監修していただき、中立の立場で臨床データに基づいた解説をしていきます。

低出力レーザーってなに?

低出力レーザーは655nmという周波数の光のことで、これを体に当てると光活性作用やイオン化作用、熱作用という効果があり、体に良い効果をもたらします。

光を当てただけで髪が生える?ちょっと嘘くさいと思う人もいるかもしれませんが、歯医者さんでは少し前から導入されていて、顎関節症や知覚過敏の治療などにも利用されているものです

この低出力レーザーを頭皮に当てることで、AGAなどの脱毛症に効果があるということが論文などで発表され、日本の治療ガイドラインでも推奨度Bという高い推奨度で勧められています。(推奨度はAが一番よくて、Bなのでその次くらいにおすすめという意味です。)

ちなみにCMでよく見る「カロヤン」などに育毛剤は推奨度Cですので、低出力レーザーはそれよりも「上」です。仮にカロヤンなどを買っている人がいたら、低出力レーザーを買うことも検討した方がいいかもしれません。

育毛剤の選び方をランキング形式でまとめたので参考にしてみてください。


低出力レーザーの効果

この低出力レーザーの効果を証明する論文はたくさん発表されており、日本ではもちろんアメリカのFDA(日本でいう厚労省のような組織)でも医療器具として認可されています。

多数ある論文の中の代表的なものを紹介しますと、

低出力レーザーの発毛効果はリアップやフィナステリド(プロペシア)と発毛効果と同じ
Volume 77, Issue 1, July 2017, Pages 136-141.e5より

リアップは市販として売っている発毛剤ももっとも効果があるもので、プロペシアは病院で処方されないともらえない薬でどちらも強力な発毛効果があることが知られていますが、それらと低出力レーザー効果が同じということが論文で報告されています。

アメリカ FDAが認可しているHairMax Lasercombという装置を26週間使用したら、年齢や性別問わずに発毛が認められた。 ※Am J Clin Dermatol. 2014;15(2):115. より

論文の中で紹介されている写真を見ると26週でかなり改善しています。

ちなみにこの論文で紹介されている装置(HairMax Lasercomb)は日本でも通信販売で購入できます。



同じようなものもたくさん販売されていますが、しっかりと論文のデータになっている装置はこれだけですので確実性を重視したい場合は「HariMax」を使うことをおすすめします。

低出力レーザーのメリット

副作用がほとんどない

上記の論文にも書いてありますが、副作用は認められなかったとのことです

リアップやフィナステリド(プロぺシア)は薬なので副作用は多少起こります(多くはありませんが)ので、副作用が怖いなと思っている人は低出力レーザーを使うことをオススメします。

女性が使用しても大丈夫

リアップなどは女性でも使用できるのも販売されていますが、安全性の面から男性用と比べて濃度が低く効果が弱いです。

また、プロペシアは女性に使用することができません。

低出力レーザーは女性でも男性と同じように使用しても問題ありませんので、薄毛に悩んでいる女性にはぜひ試してほしいです。

他の育毛剤と併用することで相乗効果が期待できる

低出力レーザーは育毛剤とは異なる発毛メカニズムがあるため育毛剤と同時に使用することで相乗効果が期待できます。※ここで異なるメカニズムという点が重要で、同じ発毛メカニズムだった場合は相乗効果は期待できません。

育毛剤と比べて低出力レーザーは安く済む

リアップは1本7千円ほどですので、年間7-8万円ほどかかります。

リアップなどは一度始めるとやめることができませんので長い目でみると出費としてはかさみます。(やめてしまうと効果が切れていまからです。)

一方、低出力レーザーは3万円程で最初に3万円出費しなければなりませんが、何年使っても出費がかさむことがありませんので、長期的にみると低出力レーザーのほうが安くなります。

デメリット

これまで低出力レーザーはAGA専門の病院でないと受けられないというデメリットがあった(先に紹介したHairMaxが販売され家庭でも治療できるようになったためデメリットはなくなった)

どのような人が使ったほうがいいか?

この低出力レーザーは日本のガイドラインでの推奨度は「B」となっています。(※推奨度は「A」は別の記事でも紹介した、ミノキシジルとフィナステリドという薬です。)

既にミノキシジルやフィナステリドを使用していて、すでにふさふさになった人はこの低出力レーザーに変えたり、追加して使用する必要はありません。

ではどのような人が使用すべきか?

・ミノキシジルを使用しているが、効果がイマイチだと思っている人は低出力レーザーも使用すると相乗効果が期待できる
・ミノキシジルやフィナステリドを使用していたが、副作用が出てしまって継続できなかった人は低出力レーザーに替えてみる。
・ミノキシジルやフィナステリドは年間7万円くらい費用が掛かるので出費が痛い人は、3万円でレーザーを最初に購入すればずっと使えるのでお得

この低出力レーザーは効果が高いのにも関わらず、あまり世間に広まっていません。理由はテレビCMなどはやっていないため認識されないのだと思います。

個人的には、抜け毛が気になりだしたら、リアップなどを始める前に低出力レーザーを使用することをおすすめします。

関連記事

  1. 【禁煙する時の必読の注意点】禁煙する前に医者に伝える必要のある23の薬

  2. インフルエンザワクチンは打つべき?インフルエンザワクチンの効果がどれくらいか完全解説!

  3. 【最新データで比較】ニコレット?ニコチネル?シガノン?禁煙の厳選市販薬!

  4. 【完全解説】2020年最新データからミノキシジルの内服は安全か?効果は?【専門薬剤師が解説】

  5. ミノキシジルはどのくらいで効果が表れるか?継続すべきか?別の治療に替えるべきか?判断するのは4か月!

  6. 【アデノゲンの使いどころ! 】使用期間・気を付ける副作用は?リアップとデータで徹底比較!

  1. 【アデノゲンの使いどころ! 】使用期間・気を付ける副作用は?リア…

    2020.10.03

  2. 【TOEIC815保持者のおすすめ】ユーチューブキッズを英語づくしにす…

    2020.09.15

  3. 【ワールドワイドキッズで後悔した人必見 】TOEICハイスコア保持者…

    2020.09.11

  4. 【専門薬剤師体験談】過敏性腸症候群が治ったブログを書いてみた!

    2020.09.10

  5. 【最新データFODMAP】過敏性腸症候群の人が避ける食べ物【専門薬…

    2020.09.03

  1. 【専門薬剤師監修】ストレスで起こる下痢の治し方!この3つの市販…

    2019.03.13

  2. 【最新データで比較】ニコレット?ニコチネル?シガノン?禁煙の厳…

    2019.03.02

  3. 【専門薬剤師おすすめ】市販薬でAGAを治すならこの2択【ミノキシジ…

    2019.02.26

  4. 【臨床データーで比較!】市販薬で花粉症を治すならこの2択【2020…

    2019.02.04

  5. 【2020年専門薬剤師監修】ピロリ菌検査してない人必見!信頼できる…

    2019.01.31