オンライン診療で使用されるアプリ一覧





遠隔診療ではスマホやパソコンに専用アプリをダウンロードして使用しますが、使用するアプリは医療機関毎に指定されています。

遠隔診療をおこなっている医療機関を探したい場合はトップページよりエリアや診療科、キーワード検索でお近くの遠隔診療を行っている医療機関を探してみてください。詳細画面にその医療機関で遠隔診療の際に使用するアプリが書いてあります。

ここでは遠隔診療でよく使用されるアプリとその特徴を解説しています。
※どの病院にするか迷ったら、どのアプリで遠隔診療しているかも病院選択の判断基準になりますので参考にしてください。

医療関係者の方でオンライン診療の導入を検討している方はこちらも参考にしてください。

CLINICS(クリニクス)

引用元:CLINICS公式サイト

アプリダウンロード

iOS
CLINICSには予約・診察・会計・薬の配送までオンライン診療に必要な機能がすべて揃っています。患者様はカレンダー画面から空きを確認して予約をし、予約時間になったらビデオチャットなどで医師の診察を受けられるアプリです。クレジットカード決済で、薬は登録した住所まで郵送で届けられます。
オンライン診療システム導入実績No.1(全国で600を超える医療施設での利用実績があり、2016年の段階)
※株式会社シードプランニング「2016年版遠隔診療サービスの現状と将来展望」記載の導入数より
このシステムを開発した株式会社メドレーは倫理委員会を設置し、医療機関へ対して様々な提言を行うことで遠隔診療で懸念される診療の質の低下を防止するようにしています。

 

このシステムを使用できる端末はパソコン(Google Chromeが動作するもの)、スマートフォン・タブレット(iOS、Android)が対応しております。患者様がこのアプリのダウンロードの際などの利用料金は無料となっております(アプリ自体に課金なし)。使用する際は登録が必要になりますので予めアプリをダウンロードをして登録を済ませる必要があります。また、医師が遠隔診療が可能と判断した場合にのみ利用可能になります。

引用元:ポケットドクター公式サイト

アプリダウンロード

スマートフォンやタブレットを使って、医師から診療を受けることができるオンライン診療サービスです。予約・診察・会計・薬の配送といった基本的な機能のほかにヘルスケア機器との連携が可能となっております。経済産業省主催のジャパンヘルスケア ビジネスコンテスト2016でグランプリを受賞しています。またこちらのシステムの特徴はなんといっても「患者をサポートする機能が充実」していることです。

 

特許技術であるOverlay Technology(指さし・赤ペン機能)
「オンライン診療 ポケットドクター」は画質にこだわり、 高解像度の映像を実現し、まるで対面しているかのような高画質ビデオ通話診療が可能で、より正確な診断が可能となりました。さらに、患者様の画面に指示出しやマーカーをつけながら指示できるため、診断精度・診断効率が上がりました。

 

ヘルスケア機器との連携
スマートフォンと連携している血圧計や体組成計、体温計などのヘルスケア機器から取得したバイタルデータを「オンライン診療 ポケットドクター」と連携させること可能。患者様の日々のヘルスデータを医師と共有することができ、診療に役立てることができます。ヘルスケア機器と連携される場合、「ポケットドクター」と連携させるアプリが必要な場合があります。

 

このシステムを使用できる端末はスマートフォン・タブレット(iOS、Android)が対応しております。また、患者様がこのアプリのダウンロードの際などの利用料金は無料となっております。(アプリ自体に課金なし)使用する際は登録が必要になりますので予めアプリをダウンロードをして登録を済ませる必要があります。登録後は、メールアドレスと設定したパスワードでログインして利用が可能となります。

curon(クロン)

引用元:クロン公式サイト

アプリダウンロード

iOS
Android
全国で600施設以上の医療施設で導入されています。
予約・診察・会計機能・薬の配送のほかに、直感的で操作しやすいようなインターフェイスの工夫がなされており、患者さんが操作しやくなっているのが特徴です。
さらに、リマインダー機能が搭載されているため受診をし忘れるといったことも防ぐことができるのが特徴です。

 

セキュリティー対策
セキュリティの面でも厚生労働省・経済産業省・総務省のガイドラインにも準拠した万全のセキュリティ対策をとっており、医師・患者の個人情報を守ります。患者さんの個人情報は、すべてデータベース化され、それらは暗号化されているため外部から読むことができないようになっています。不正アクセスやサイバー攻撃などを受けたとしても、個人情報用と診察情報用のデータは分割されているため、個人の情報が特定できない仕組みになっています。また、クロン上のすべての通信が暗号化されるので、アプリを操作している際も情報を盗まれる心配はありません。専用のログインURLを発行するため、パスワードが知られてしまっても簡単にアクセスできない仕様になっています。

 

このシステムを使用できる端末はスマートフォン・タブレット(iOS、Android)が対応しております。患者様がこのアプリのダウンロードの際などの利用料金は無料となっております。(アプリ自体に課金なし)。使用する際は登録が必要になりますので予めアプリをダウンロードをしてメールアドレスとパスワードを登録する必要があります。オンライン診療の際は病院より教えられる「クリニックコード」を入力して行います。

MediTel

アプリダウンロード

iOS
Android
患者がスマートフォンアプリを用いて、オンライン診察予約、医師とのテレビ電話による診察、クレジットカードによる診察料の決済のほか、日々の健康データを蓄積することが可能なサービスです。

 

患者がアプリを通じて日々の体重、血圧、血糖値や、医師が指定した健康アドバイスの達成状況を登録して自己管理をします。医師は、その健康データを閲覧することも可能です。
こちらのアプリは医療機関の検索機能がありませんので、初診でこのアプリを使用している医療機関に受診後に、病院からコードを教えてもらい使用ができるようになります。

PORTメディカル

引用元:ポートメディカル公式サイト

アプリダウンロード

iOS
 機能はほかのアプリと同様、アプリを利用して医師の診察から薬の受け取りまで可能となります。
 現在は地方自治体と連携し、医療機関を限定してサービスを提供しています。
 遠隔診療の共同実証事業や臨床試験などが行われており安心して利用できます。
 
※東京女子医科大学において、ポートメディカルと専用の血圧計を利用して、遠隔診療による高血圧治療の臨床研究を実施されています。それらのデータをもとに専門医が遠隔診療に役立てるといった試みが行われています。

このシステムを使用できる端末はスマートフォン・タブレット(iOS、Android)が対応しております。患者様がこのアプリのダウンロードの際などの利用料金は無料となっております。(アプリ自体に課金なし)。使用する際は登録が必要になりますので予めアプリをダウンロードをしてメールアドレスとパスワードを登録する必要があります。オンライン診療の際は初診時に発行される「医師コード」を入力して行います。事前に問診票の記入をしておき、決めておいた診察日時に診察が行われるのを待ちます。

skype

引用:Skype公式サイト

アプリダウンロード

Android
簡単にテレビ電話で通話することができます。
※遠隔診療に特化してものではありませんので、予約・会計・ヘルスケア機器との連携といった機能はありません。

LINE

引用:LINE公式サイト

アプリダウンロード

Android
iOS
簡単にテレビ電話で通話することができます。
※遠隔診療に特化してものではありませんので、予約・会計・ヘルスケア機器との連携といった機能はありません。

アプリをダウンロードする上での注意点

 当サイトの病院検索機能を使っていただくと様々なアプリを導入している医療機関を一括で検索できます。
 医療機関の詳細情報には、遠隔診療をする際に必要なアプリが載ってますので、そのアプリをダウンロードしてください。
 ※注意点として、最新機種ではない少し古いスマホを使用されている場合は注意が必要です。それぞれのアプリが正常に作動するためには最低限のスマートホンのスペックが必要になるからです。
iPhoneとAdnroidのそれぞれの推奨環境はこちらになります。
ポケットドクター CLINICS curon MediTel PORTメディカル Skype Line
OS iOS 9.0以上 iOS9.3以降 iOS8.0以上 iOS 9.0以降 iOS8.0以上 iOS 9.0以降 iOS 10.0以降
ポケットドクター CLINICS curon MediTel PORTメディカル Skype line
OS Android 4.4以上 Android 4.4以上 Android 4.4以上 Android 5.0 以上 Android4.2 以上 Android(端末により異なる) Android(端末により異なる)
自分の持っているスマホがアプリに対応しているかわからない場合は、まずダウンロードをしてみてください。
ダウンロード正常に完了すれば基本的には正常に使用することがでいます。
仮にお手持ちのスマホがアプリに対応していない場合は、エラーなります。
この場合はこのアプリを使って診療している医療機関では遠隔診療してもらえませんので、違う医療機関を選びなおすか、スマホを新しいのもに買い替える必要があります。
いざ遠隔診療をしようとしたら自分のスマホは対応していない場合は買い換えを余儀なくされてしまいます。
ですので、病院を選ぶ際は、お持ちのスマートホンがアプリに対応しているかも確認してから、病院選びをしましょう。
※オンライン診療の流れを詳しく知りたい方はこちらもおすすめです。
※オンライン診療の料金やどれだけ安くなるか知りたい方はこちらがおすすめです。
※オンライン診療のメリットやデメリット、対象となる病気はなにか知りたい方はこちらに詳しく説明しています。




関連記事

  1. オンライン診療ってどのような疾患なら診てくれる?2020年時点でのすべての対応疾患を網羅!

  2. 【2020年最新版】オンライン診療にすると本当にメリットがある疾患4選+α!デメリットもわかりやすく解説

  3. 遠隔診療はどのような流れで受けるのか?

  4. 【最新】オンライン診療と対面診療の料金を徹底比較

  5. 婦人科でオンライン診療

サイト内の記事を探す↓

※キーワードを入力すると、このサイト内の情報を簡単に検索できます(例:育毛剤 市販薬)
  1. 【電動歯ブラシを買おうか迷っている人必見!】臨床データ上電動歯…

    2020.11.24

  2. 【臨床データで証明】電動歯ブラシは手で磨くのと比べて歯茎へダメ…

    2020.11.11

  3. 【プラーク除去率最強!】損をしない電動歯ブラシの選び方を科学し…

    2020.11.06

  4. 専門薬剤師が自分のために市販薬の花粉症薬の強さをランキングした…

    2020.10.29

  5. 【アデノゲンの使いどころ! 】使用期間・気を付ける副作用は?リア…

    2020.10.03

  1. 【専門薬剤師監修】ストレスで起こる下痢の治し方!この3つの市販…

    2019.03.13

  2. 【最新データで比較】ニコレット?ニコチネル?シガノン?禁煙の厳…

    2019.03.02

  3. 【専門薬剤師おすすめ】市販薬でAGAを治すならこの2択【ミノキシジ…

    2019.02.26

  4. 【臨床データーで比較!】市販薬で花粉症を治すならこの2択【2020…

    2019.02.04

  5. 【2020年専門薬剤師監修】ピロリ菌検査してない人必見!信頼できる…

    2019.01.31